ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

アップデート・アクアティック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Disambig color.svg このアップデートでの全ての追加・変更に関する情報については「Java Editionガイド/アップデート・アクアティック」をご覧ください。
アップデート・アクアティックのスクリーンショット。

アップデート・アクアティック(英:Update Aquatic)は、2018年の4月~6月の間にリリースされたメジャーアップデートである、Java Edition 1.13[1]Bedrock Edition 1.41.51.6Legacy Console Editionのアップデートの公式名称である[2][3]

このアップデートの公式名称であるアップデート・アクアティックは、2017年11月18日のMineCon Earthでのライブストリーム中に発表され、当時Java Editionでは1.14アップデートとしての発表だった。

また、Bedrock Editionでは、開発の都合上1.4、1.5、1.6に分けられリリースされる。

主な要素[編集 | ソースを編集]

詳細は「1.13」を参照

追加要素[編集 | ソースを編集]

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • 気泡柱
  • を半透過ブロックと同じ空間に設置できるようになる[4]
  • 水中のアイテムが水に浮かぶようになる
  • 多くのコマンドへの変更と置換‌[Java Edition限定]
  • 平坦化[Java Edition限定]
  • 新しいウマのモデル
  • 額縁を設置できる位置の追加(床と天井)‌[Java Edition限定]
  • イカがダメージを受けた時にスミを吐くようになる‌[Java Edition限定]
    • Bedrock Editionからの移植要素である
  • 水から上がった時に、酸素ゲージが即時回復しなくなる
  • 水中の視界が鮮明になる

脚注[編集 | ソースを編集]