Gamepedia was upgraded to MediaWiki version 1.31 on Wednesday November 14th. To learn more about the upgrade and its effects click here.

アイアンゴーレム

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
アイアンゴーレム
Village Golem.png
体力値

100 (Heart.svg × 50)

攻撃力

7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) から 21 (Heart.svg × 10.5)

大きさ

高さ: 2.7ブロック
幅: 1.4ブロック

スポーン条件

10人の村人と21軒の家のグループの近く、すべての明るさレベル
もしくは4つの鉄ブロックの上にカボチャもしくはジャック・オ・ランタンを置いた時。

初登場

12w08a

ドロップ


鉄インゴット
(3∼5)

ポピー
(0∼2)

経験値

0

内部ID

PC: 99
PE: 20

エンティティID

PC: villager_golem
PE: iron_golem

アイアンゴーレム(Iron Golem)は、ブロックを積み上げることで作ることができる、実用的なMobである。

主な利用目的として、敵性Mobやゾンビの襲撃から村人を守ること、リードで危険地帯の探索に連れていく、などがあげられる。


スポーン[編集 | ソースを編集]

[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレムは、10人の村人と最低21軒の家(ドア)があるに、自然にスポーンする。

プレイヤーがゾンビを村人に蘇らせたり、エッグで召喚して作成した村にもアイアンゴーレムは出現する。出現確率は、1ティックあたり7000分の1であり、平均6分に1体となる。

作成[編集 | ソースを編集]






アイアンゴーレム作製見本

アイアンゴーレムはスノウゴーレムに似た方法でブロックを使い作製できる。その方法は、縦の丁字形に4つの鉄ブロックを置き、カボチャジャック・オ・ランタンをその上に最後に設置する。最後にカボチャを置かなければアイアンゴーレムは誕生しない。

4つの鉄ブロックは36個の鉄インゴットになるので、コストパフォーマンスはあんまり良くない。

。出現時は常に南を向くので、コンパスがない「完璧に迷った状態」では活用できるかもしれない(そんなシチュエーションはまずないだろうが・・・)。

また、アイアンゴーレムはピストンを使って工場のようにプレイヤーが介在せず作製することは出来ないが、ディスペンサーでカボチャを放出すると召喚できる。


振る舞い[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレムの振る舞いは飼いならされたオオカミに似ているが、移動速度がオオカミに比べて鈍重であり、プレイヤーではなく、村人に忠実であるという点が決定的な違いといえる。

広い攻撃範囲、与ダメージを誇る振り上げ攻撃は非常に強力で、対ゾンビ、スケルトンの決定打になりえるだろう。高い体力、水没、落下に対する完全耐性を持ち併せているため、見た目通りの住居を守る防人として役立ってくれるだろう。

戦闘[編集 | ソースを編集]

自然にリスポーンしたアイアンゴーレムの場合、プレイヤーが先にアイアンゴーレムに攻撃した場合はプレイヤーを攻撃対象とするが、距離を置けば追跡をやめてしまう。

しかし、近くの村人を攻撃した場合、ゴーレムが攻撃行為を見ていたかを問わず、プレイヤーを追跡しようとする。 (サバイバルモードでのみ)。

プレイヤーがアイアンゴーレムか村人を攻撃してアイアンゴーレムが敵対した場合、プレイヤーが逃げ去ったあとは再び中立に戻る。叩いたり殺害する事で村での人気度がー30以下となるとプレイヤーを見境なく攻撃するようになるが、これはピースフルモードにすることで回避できる。

もっとも、これは村の人数、ドア数によってスポーンしたゴーレムの特徴であり、プレイヤーによって作られたアイアンゴーレムはプレイヤーを攻撃することはない。自然スポーン以外のアイアンゴーレムは村人を殴っても無関心であり、村を巡回することもない。

作製されたアイアンゴーレムは同じ高度かつ5ブロック以内にいる敵性Mobのみ攻撃するが、オオカミ同様クリーパーは攻撃しないので、同じように紐で繋いでダメージリソースとすることができる。しかし、自然発生したアイアンゴーレムは、村の襲撃中、距離によらず村人を脅かす敵性Mobを探す傾向にある。

アイアンゴーレムは視界内に入ったすべての、クリーパーを除く中立(モンスター系)及び敵性Mobを攻撃する。ゾンビピッグマンも攻撃するが、ヘイトはプレイヤーではなくアイアンゴーレムに対して向くのでご安心を。

赤い花を手に持つアイアンゴーレム

挑発されると、アイアンゴーレムは目標に素早く移動して、腕の届く範囲に入ると激しく振り回して攻撃し、7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)から21 (Heart.svg × 10.5)のダメージを与え、空中に吹き飛ばす。この攻撃はゲーム中最強の接近戦攻撃であり、クリーパーや帯電クリーパーの爆発、ウィザーの連続ブレスに次ぐものになっている。アイアンゴーレムは比較的広い攻撃範囲を持つので、1ブロック厚の固体ブロックの壁越しに、射線が通っていなくとも攻撃できる。

武器溶岩サボテン砂による窒息でダメージを受けることを覚えておき、「手の届かない高所から攻撃する」ことを心掛ければ、地底に潜らずとも鉄インゴッドの効率の良い収入源になりえるだろう。


移動[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレムは1ブロックの高さの固体の地面なら登ることができ、3ブロックの深さ、2×1以上の大きさであれば崖や穴に下りることも出来る。しかし、フェンスの上を歩いていても下に下りることは出来ないようだ。サボテンを避けようとせず、歩けてしまう場合はその上を通ってしまう。ダメージを受けることはないにしても、泳げずスライムのように水中から脱出できなくなってしまうので、連れまわす際は水や溶岩は常に避けること。

アイアンゴーレムははしごに押しつけることで登らせることができる。自発的には1ブロックすら登ることが出来ないため注意 (これはスノウゴーレムに似たものである。)

アイアンゴーレムはバラを持ち、村人に手渡すことが出来る。これは村人とアイアンゴーレムとの紐帯の象徴である。

用途[編集 | ソースを編集]

防御[編集 | ソースを編集]

包囲攻撃の間などのゾンビや他のMobの攻撃からNPC村を守るために有効活用しよう。移動は遅いが、高い体力と攻撃力ゆえに、数体いれば、村をプレイヤーなくとも守りえるだろう。敵に勇猛に突進したゴーレムはすかさず腕を振り回し、1、2回でノックアウトしてくれる。

ただ、村から逃げてしまわないように、大きく柵や壁で囲った範囲にゴーレムを閉じ込めておくとベターかもしれない。

アイアンゴーレムは、クモ、ゾンビ、スケルトン、シルバーフィッシュといった一般的なライフの低いモブにはほぼ無敵といってよいが、対エンダーマンにはあまり向かないかもしれない。

素早く、ワープを巧みに使いこなし、上記のモブよりも体力が高く、単騎では競り負ける可能性も無きにしも非ずなので、仮にアイアンゴーレムがエンダーマンと戦うシチュエーションが生まれたら、ただ見守るのではなく、プレイヤーも攻撃を支援してやってゴーレムへのダメージを減らしてやるといいだろう。


養殖[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレム溶岩トラップの例
アイアンゴーレムが液体中に直接スポーンする例

スポーン条件の変更により、12w18aで機能したアイアンゴーレム養殖場はMinecraft 1.2.1以上では動作しない。

村人がスポーンできるところでは、「家」(詳細は下記のトラップ例の画像を参照) を立てることで、全自動の鉄およびバラの農場を作成することができる。ゴーレムだけがスポーンできるような場所が作成されれば、あとはゴーレムのドロップアイテムを獲得するためのトラップを組み立てればよい。ゴーレムは2×2ブロック幅と4ブロックの高さ(彼ら自身は3ブロックの身長しか無いにもかかわらず)の空間をスポーンに要し、村の中央を中心とした最大16×16×6の範囲の領域にスポーンする (詳細はスポーン条件の画像を参照)。(最大効率を出すには、近く (50×50の範囲) に家を作らないこと。もし近くに自然の村や自分の家があるなら、ドアを無くすことで家と認識されなくなる。)

出現するには、村には21以上のドアが必要となる。アイアンゴーレムは村人10人につき1体出現するので、村人が10∼19人の場合1体、20∼29人の場合2体、などとなる (この基準は最近16人から変更された。) 村ごとのアイアンゴーレムの最大数は存在しない。

アイアンゴーレムからのドロップを狙う効率的な方法は以下の通り。インゴッドやポピーを収集したい際は心得ておくといいかもしれない。

  • 粘着ピストンとブロックによる窒息死。この倒し方はスポーン直後からダメージを与え始めるが、設計によってはトラップを詰まらせ、他のゴーレムをスポーンさせることも死なせることもできなくしてしまう。
  • 頭上から溶岩を浴びせかける (アイテムは足からドロップするため)。これは全自動で倒す手段としては最もダメージが高く効率的。具体的な方法は上記の画像をご覧されたし。

注:落下、水没トラップは、前述した通り、耐性があるため使えないことを注意。

ゴーレムが家の床よりも下へ7ブロック以上落ちた場合、村の境界から外れ、「村」から独立したことになる。ゴーレムが死なずとも新しいゴーレムがスポーンできるようになるので養殖の際は覚えておこう。

スポーン可能な空間が他にどこにもない場合、アイアンゴーレムは右の画像に示すように液体の中にスポーンする。「溶岩トラップ」とピッタリなため、協会から追い出す方法と組み合わせれば(アイアンゴーレムのスポーン頻度を高めれば)牧場も比較的容易。

頭上から溶岩を流し込むタイプのトラップはアイテム回収所も兼ね合わせられるので、高効率のゴーレム牧場を作るため、一箇所に複数のゴーレムスポーン場を作ることも検討してもいいだろう。

参考:アイアンゴーレムがスポーンせず、他に近くに家がない場合、スポーン条件を満たしていれば村人に水をかけることで更新しスポーンを再開させることができる。

手っ取り早く鉄を手に入れたい人や、マグマも鉄もない、という人は砂利を用いてゴーレムを窒息させよう。移動が遅く、村を巡回してない時は棒立ちしている傾向にあるから、砂や砂利を3ブロック落として窒息させる方法は割かし便利である。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.2.1 12w08a アイアンゴーレムが追加された。
1.2 pre 機械的でスタンピングな効果音が追加された。
1.4.1 12w32a アイアンゴーレムはスライムクリーパーを攻撃するようになった。
1.11 16w32a アイアンゴーレムのエンティティIDが VillagerGolem から villager_golem に変更された。


問題点[編集 | ソースを編集]

  • アイアンゴーレムがゾンビピッグマンの群れを攻撃しても、群れの全員はゴーレムと敵対しない (攻撃された1匹だけが敵対する)。
  • トロッコに乗ったアイアンゴーレムは、たとえ攻撃対象が範囲内に入っても無視する。
  • アイアンゴーレムがスポーンする時、2つの空気ブロックの上のブロックがガラスブロックだと、2ブロックの高さの領域だとしてもスポーンできる。
  • 1×3ブロック幅と3ブロック高さの空間でもアイアンゴーレムはプレイヤーによってスポーンできる。この場合、アイアンゴーレムはすぐに窒息ダメージを受け、解放されるまで出られない。
  • アイアンゴーレムがドア越しに対象を攻撃できる。彼らの広い攻撃範囲はまた、1ブロック幅の壁の反対側に攻撃することも可能にしている。
  • 1.3.2ではアイアンゴーレムはMobを正しく攻撃しなかった。
  • 時々、腕がなくなることがある。それでも攻撃できるし、バラを差し出すことも出来る。何故か。
  • アイアンゴーレムが敵性Mobを攻撃して倒すと、戦った場所に留まり腕を振り回し続けるだろう。ゲームを終了して再読み込みすればこの問題が修正される。
  • 時々村中に出現したアイアンゴーレムが、プレイヤーに対してずっと敵対的になることがある。
  • アイアンゴーレムがブロックを掠める場合、明かりが消えているように見える。
  • 最近村人と交易したとして、アイアンゴーレムの近くのはしごを壊したときゴーレムがプレイヤーに敵対的になることがある。

豆知識[編集 | ソースを編集]

天空の城ラピュタ のロボット
  • アイアンゴーレムの体格は2.9ブロックの長さと1.4ブロックの幅である。
  • 村の人口が増加すると、ゴーレムはさらに自然にスポーンする。
  • 村あたりのゴーレムの数に限界値は存在しない。
  • アイアンゴーレムが村の子供にバラを差し出すさまは、アニメ 天空の城ラピュタ に登場する古代のロボットを引用している。[1]
    • 手に持ったバラに村の子供達が注目していると、彼らはゆっくり近づき、花を譲り渡す。
    • 同じように長い腕を持つ。
  • スノウゴーレムと同様、作製の手順としてカボチャは一番最後に置かなければならない
  • またスノウゴーレムと同様に、このMobのスポーンエッグも存在しない。これはプレイヤーが他の手段でゴーレムを作ることができるからである。
  • アイアンゴーレムは可能ならば水を避ける。そして (スライムやマグマキューブは別として) 他のMobと違い、液体に入ると底まで沈んでしまう。
  • スノウゴーレムと同様に、エンダーマンは、正しく配置された鉄ブロックの上にカボチャを乗せることでアイアンゴーレムを作成することができる。
  • 他のMobは歩くときに完全にまっすぐの姿勢であるのに対し、アイアンゴーレムは歩くときによろめく唯一のMobである。
  • エンチャント「ドロップ増加(Looting)」はアイアンゴーレムには作用しない。
  • アイアンゴーレムは水中にいるときは温厚なMobになる。
  • アイアンゴーレムに偶然スノウゴーレムの雪玉が当たった場合、アイアンゴーレムはスノウゴーレムにも敵対する。
    • スノウゴーレムは、己に対して敵対的となったアイアンゴーレムを攻撃する。
  • アイアンゴーレムが別々のMobに攻撃された場合、攻撃してきた者から順にアイアンゴーレムは反撃する。
  • 手懐けられたオオカミは、アイアンゴーレムがプレイヤーに対して中立になったあとも敵対していたアイアンゴーレムに攻撃を続ける。
  • アイアンゴーレムは村人たちと同様に、出っ張った鼻を持ち一本眉である。
  • アイアンゴーレムが水の中に大きな体を沈めた時、活動しない状態のように、完全に動かなくなる。
  • エンダーパールをアイアンゴーレムに投げつけると、ダメージを受けたかのようにプレイヤーを攻撃する。
  • アイアンゴーレムが見える範囲の遠くで、村人を傷つけ、アイアンゴーレム歩方へ移動すると、アイアンゴーレムはプレイヤーを殺しに来る。
  • アイアンゴーレムとスノウゴーレムを防衛に用いた基地は、可能な限り最善のMob防衛能力を備えたものになる。しかし両ゴーレムはクリーパーを攻撃しはしない。これは重ね置きしたハーフブロックの壁を築くことで修正される[要検証]
  • アイアンゴーレムは実際にバラを拾い上げたりはせず、手の中に出現させる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]