Share

Share

Saddle

提供: Minecraft Wiki
移動: 案内検索
サドル
Saddle.png
Grid Saddle.png
種類 ツール
耐久度 N/A
再生可 はい
スタック可 いいえ
データ値 10進: 329 16進: 101001001

サドル(Saddle)、もしくはブタウマに着けることが出来るアイテムである。サドルを着けてそのMobを右クリックすることで、プレイヤーは乗ることが出来るようになる。ブタの操縦にはニンジン付きの棒が必要であるが、ウマには不要である。これ以外のMobにはサドルを着ける事は出来ない。降りる際にはスニークキー (初期設定では左Shift) を押す必要があり、この場合その動物にサドルは着いたままになる。その動物を殺せばサドルを回収することが可能だ。

サドルはダンジョンチェスト内で発見できるし、村人との交易でも入手できる。ウマの実装前に、Dinnerboneはサドルを製作できるようにするつもりはないと述べている[1]

ブタ駆動のトロッコ[編集]

かまど付きトロッコに押されるトロッコに乗車中のサドルのついたブタに乗ったプレイヤー

トロッコ中のブタに乗ることで、停止せずに移動することが出来る。ブタ駆動のトロッコは、まずブタにサドルを着けて、そのブタをトロッコに押し込めばよい。トロッコの中にいるブタであっても乗ることができ、自走させることが出来るようになる。ブタ駆動のトロッコは、通常のMobやプレイヤーが乗ったトロッコよりもはっきりわかる程度には早く移動できる。The player can actually overlap the powered minecart and rebound off of it to go in the opposite direction before rebounding from that direction and going back to the original direction. This will happen continuously if the tracks are a closed loop. ブタ駆動のトロッコに乗っているとき、左右移動のキーでゆっくりと方向を指示することができる。レールを外れても同じように移動することが出来、「車」のようにすることができる。しかしこのような「車」は満腹度が減ることこそないものの、ブタのゆっくりとした歩みでしか移動することが出来ないので非効率的だろう。操縦はニンジン付きの棒で行うことが出来る。ブタとサドルのみがあればよいので、パワードレールを作るのに金を消費する必要がなく、効率は非常によい。

実績[編集]

実績 を参照
アイコン 実績 ゲーム中の説明 前提条件 (PC版のみ) 必要条件 (「ゲーム中の説明」と異なる場合) エディション Xbox 360版の実績ポイント
Achievement-fancy.png
Grid Saddle.png
ブタさんの飛ぶ頃に
豚が空を飛ぶ時
(When Pigs Fly)
ブタに乗って崖から落ちる 牛転がし
(Cow Tipper)
サドル/鞍を付けたブタに乗り、乗ったままブタが落下ダメージを受ける 両方 40G

動画[編集]

EmbedVideo does not recognize the video service "youtubehd".

歴史[編集]

Infdev
Seecret Friday 2 サドルが追加された。ブタはサドルをドロップすることはない。
製品版
1.2.4 動物の仔が追加されたとき、仔ブタは大人のブタと同じように乗ることができた。このバージョンから仔ブタにサドルを着ける事は出来なくなった。
1.3.1 12w21a サドルを村人から買うことが出来るようになった。これにより再生可能となった。
1.4.2 12w36a サドルを着けたブタを殺すとサドルもドロップするようになった。
ブタの方向指示をするニンジン付きの棒が追加され、ブタを効率よく操縦することが出来るようになった。
12w37a 騎乗時にブタは跳ぶことが出来るようになった。
開発中
1.6 13w16a 馬の鞍が追加された。
13w18a 馬の鞍が削除された。通常のサドルがウマに対しても用いられるようになった。

馬の鞍[編集]

参考: 未実装の要素#馬の鞍

馬の鞍(Horse Saddle)とは、ブタではなくウマ専用のサドルとして機能するアイテムであった。ウマを飼い慣らすことが鞍を付ける前に求められていた。

馬の鞍は後にゲームから削除され、ブタとウマとで同じサドル (ダンジョンなどで見つけられるもの) が用いられるようになった[2][3]

馬の鞍の製作レシピは次のようなものであった。

材料 レシピ » 結果
鉄インゴット +
Grid layout None (small).pngGrid Leather.png
Grid layout None (small).pngGrid Leather.png
Grid layout None (small).pngGrid Leather.png
Grid layout Arrow (small).png
Grid layout None (large).pngGrid Horse Saddle.png
Grid layout None (small).pngGrid Leather.png
Grid layout None (small).pngGrid Iron (Ingot).png
Grid layout None (small).pngGrid Leather.png
Grid layout None (small).pngGrid Iron (Ingot).png
Grid layout None (small).png
Grid layout None (small).pngGrid Iron (Ingot).png

問題点[編集]

"Saddle" に関する問題点は、Mojiraにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

 

トリビア[編集]

  • タイトル画面に表示されるスプラッシュ(Splash)の1つは、"Ride the pig!" である。
  • ニワトリの卵雪玉を騎乗中の動物に投げたり、単に殴ったりすれば、空中で動物に乗ることが可能となる。しかし、これは動物から降りてしまうことに注意が必要である。というのも右クリックしてものを投げると、(同様に右クリックを使用するために) 動物を降りてしまうこともあるからである。これは後ほど修正されている。
    • 真上に向けて投擲すればこれを簡単に実現できるかもしれない。しかし何度かは失敗してしまうに違いない。
  • もし動物に乗ったまま張り出した地形の場所へ侵入すると、動物の跳躍によって窒息状態となりダメージを受ける可能性がある。
  • サドルに乗っている際は、ブロックの破壊速度は自分の足で立っているときよりも遅くなる。おおよそ水の中にいるのと同様の速度になる。
  • 温厚なMobはBeta 1.8から消滅 (デスポーン) しなくなったので、サドルをブタに設置すれば、ブタが傷つけられない限り、遠くに行ってもサドルを失うことは無くなった。
  • 動物に乗っている際にエンダーパールを投げることは出来ないが、下を向いてエンダーパールを投げると動物から降りて、エンダーパールによるダメージを受けるだろう。
  • It is not possible in SMP to ride a pig and have another player control the pig by walking in front of it while holding a carrot.
  • 動物に乗って崖から落ちるとき、激突寸前に降りることで着地ダメージをかなり小さく出来る。ただし体力の小さなブタは死んでしまうかもしれない。これは実績「ブタさんの飛ぶ頃に」を解禁する際に便利だろう。
  • ブタに乗っている間に雷に当たると、プレイヤーはダメージを受け、ブタから降ろされ、ブタはゾンビピッグマンへと変化するだろう。
  • 騎乗中のプレイヤーの体の向きは、プレイヤーの視線とは関係なく、その動物の向きと常に同じ方向になるようだ。第3者視点へと切り替えることでプレイヤーの頭の向きを見ることが出来る。常にこのようにはならないにせよ、トロッコでも同じようになる。
  • ブタに対するサドルはゲームにおいては、防御力のない「防具」扱いになる。ブタを透明にしても、サドルは見えたままになる。
  • サドルを手にブタを叩くとサドルをブタに付けることが出来る。クリエイティブモードでも同じであり、この際持ち物からサドルはなくなる。

ギャラリー[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. https://twitter.com/dinnerbone/status/240433512098967552
  2. https://twitter.com/jeb_/status/327817745360101376
  3. https://twitter.com/jeb_/status/327819210455650304