Mob

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。

Mob は生命を持ち、移動するゲーム内のエンティティである。一般的に、Mobはプレイヤーと同じよう周辺環境に左右される。すなわち、物理法則で縛られ、上/落下/溺没/窒息によりダメージを受け (特定のダメージに対する耐性を持つMobもいる。例えばイカは溺れず、ガストなど飛行するものは落下ダメージを受けず、ウィッチネザーのものは炎上ダメージを受けない)、トロッコに乗ることさえ出来る。Mobが倒されると、便利な資源となりうるアイテムをドロップすることがある。Mobは様々な方法でスポーンする。プレイヤーはスポーンエッグクリエイティブモードで使うことでほとんどのMobを出現させることが可能である。Mobはガスト(100ブロック)、エンダーマン(64ブロック)を除き、16ブロック以内にいるプレイヤーに気づく[1]

"Mob"という単語は"Mobile"の短縮形[2]で、最初のMUDジャンルのゲームが生まれた頃から動く存在を指す単語として一般的に使われるようになった。

Mob一覧[編集 | ソースを編集]

プレイヤー以外に51種のMobが実装されている。

友好的なMob[編集 | ソースを編集]

友好的なMobはプレイヤーを決して攻撃しない。
水中に出現するイカを除き、全て出現するために地面を必要とする。

イカ ウサギ ウシ コウモリ スケルトンのウマ ニワトリ ヒツジ ブタ ムーシュルーム 村人
イカ ウサギ ウシ コウモリ スケルトンのウマ ニワトリ ヒツジ ブタ ムーシュルーム 村人

中立なMob[編集 | ソースを編集]

中立なMobは刺激されるまではプレイヤーを攻撃しない。刺激された中立Mobは行動が変化する。
クモ、洞窟クモが出現するには7以下明るさレベルである必要がある。出現時点では中立ではないが、明るさが12以上の場合は中立となる。 クモ、洞窟クモ、エンダーマン、ゾンビピッグマンは難易度ピースフルでは出現しない。

エンダーマン クモ シロクマ ゾンビピッグマン 洞窟グモ
エンダーマン クモ シロクマ ゾンビピッグマン 洞窟グモ

敵性Mob[編集 | ソースを編集]

敵性Mobは間合いの中に入ったプレイヤーを、その能力に基づき攻撃しようとする。
敵性Mobは、出現するには7以下明るさレベルである必要がある。 敵性Mobは難易度ピースフルでは出現しない。

ウィザースケルトン ウィッチ ヴィンディケーター ヴェックス エヴォーカー エルダーガーディアン エンダーマイト ガーディアン ガスト クリーパー Shulkerhead.png
ウィザースケルトン ウィッチ ヴィンディケーター ヴェックス エヴォーカー エルダーガーディアン エンダーマイト ガーディアン ガスト クリーパー シュルカー
シルバーフィッシュ スケルトン SkeletonRiderFace.png ストレイ スパイダージョッキー スライム ゾンビ チキンジョッキー ハスク ブレイズ マグマキューブ 村人ゾンビ
シルバーフィッシュ スケルトン スケルトンライダー ストレイ スパイダージョッキー スライム ゾンビ チキンジョッキー ハスク ブレイズ マグマキューブ 村人ゾンビ

飼育可能なMob[編集 | ソースを編集]

これらのMobはプレイヤーによりペットとすることが出来る。

ウマ オオカミ ヤマネコ ラバ ラマ ロバ
ウマ オオカミ
(野生は中立)
ヤマネコ ラバ ラマ ロバ

実用的なMob[編集 | ソースを編集]

実用的なMobはプレイヤーが「召喚」(作成)して使役することが出来る[3]。実用的Mobは、刺激されたアイアンゴーレムを除きプレイヤーを傷つけることはない。

アイアンゴーレム スノウゴーレム
アイアンゴーレム スノウゴーレム

ボスMob[編集 | ソースを編集]

ボスMobは複雑な攻撃パターンと動きをする。ボスとは高い攻撃力と大きな体力を備えた、ゲームの終わりに登場するMobを意味する。ボスを倒すと、他の手段では得る事が出来ない、特別なアイテムをドロップする。

ウィザー エルダーガーディアン Enderdragon Face.png
ウィザー エルダーガーディアン[Pocket Edition 限定] エンダードラゴン

計画中のMob[編集 | ソースを編集]

計画中のMobは今後追加される予定のあるMobである。

未使用のMob[編集 | ソースを編集]

未使用のMobはプログラムコード中に見つけることが出来るが、現時点では使われていないものである。サードパーティによるModを使うことで出現させることが可能となる。

アンデッドのウマ キラーバニー ジャイアント
アンデッドのウマ 殺人ウサギ ジャイアント

削除済みのMob[編集 | ソースを編集]

削除済みのMobはゲームから既に削除されたもので、過去のバージョンでのみ見ることが出来る。

人間 Beast Boy Black Steve ラナ Steve
人間 Beast Boy Black Steve Rana Steve

各プラットフォームでの出現[編集 | ソースを編集]

Mob Computer Edition Console Edition Pocket Edition
EntityCSS.png アイアンゴーレム はい はい はい
EntityCSS.png アンデッドのウマ はい いいえ はい
EntityCSS.png イカ はい はい はい
EntityCSS.png ウィザー はい はい はい
EntityCSS.png ウィザースケルトン はい はい はい
EntityCSS.png ウィッチ はい はい はい
EntityCSS.png ヴィンディケーター はい いいえ いいえ
EntityCSS.png ヴェックス はい いいえ いいえ
EntityCSS.png ウサギ はい はい はい
EntityCSS.png ウシ はい はい はい
EntityCSS.png ウマ はい はい はい
EntityCSS.png エヴォーカー はい いいえ いいえ
EntityCSS.png エルダーガーディアン はい はい はい
EntityCSS.png エンダードラゴン はい はい はい
EntityCSS.png エンダーマイト はい はい はい
EntityCSS.png エンダーマン はい はい はい
EntityCSS.png オオカミ はい はい はい
EntityCSS.png ガーディアン はい はい はい
EntityCSS.png ガスト はい はい はい
EntityCSS.png クモ はい はい はい
EntityCSS.png クリーパー はい はい はい
EntityCSS.png コウモリ はい はい はい
EntityCSS.png 殺人ウサギ はい いいえ いいえ
EntityCSS.png ジャイアント はい いいえ いいえ
EntityCSS.png シュルカー はい はい はい
EntityCSS.png シルバーフィッシュ はい はい はい
EntityCSS.png シロクマ はい はい はい
EntityCSS.png スケルトン はい はい はい
EntityCSS.png スケルトンのウマ はい はい はい
EntityCSS.png スケルトンライダー はい はい はい
EntityCSS.png ストレイ はい はい はい
EntityCSS.png スノウゴーレム はい はい はい
EntityCSS.png スパイダージョッキー はい はい はい
EntityCSS.png スライム はい はい はい
EntityCSS.png ゾンビ はい はい はい
EntityCSS.png ゾンビピッグマン はい はい はい
EntityCSS.png チキンジョッキー はい はい はい
EntityCSS.png 洞窟グモ はい はい はい
EntityCSS.png ニワトリ はい はい はい
EntityCSS.png ハスク はい はい はい
EntityCSS.png ヒツジ はい はい はい
EntityCSS.png ブタ はい はい はい
EntityCSS.png ブレイズ はい はい はい
EntityCSS.png マグマキューブ はい はい はい
EntityCSS.png ムーシュルーム はい はい はい
EntityCSS.png 村人 はい はい はい
EntityCSS.png 村人ゾンビ はい はい はい
EntityCSS.png ヤマネコ はい はい はい
EntityCSS.png ラバ はい はい はい
EntityCSS.png ラマ はい いいえ いいえ
EntityCSS.png ロバ はい はい はい

Dados NBT comuns

[編集]

AI[編集 | ソースを編集]

Mobはランダムに、かつ落下ダメージを受ける高さの崖から離れるように動き回る (ただ、稀にウシやヒツジが落ちたら死ぬほど高い崖のそばを歩いている光景を見ることもある)。しかしトラップドアのような透過ブロックに騙される。この状態では、(ガストやエンダーマン、ゾンビを除く) Mobは16ブロックの索敵範囲を持っている。

Mobはプレイヤーと全く同じようにはしごを登る能力がある。もし触れている方向のはしごへ移動しようとすると、代わりに上昇する。しかしMobははしごを見ていないか、ルート決定に利用していない。そのためはしごの端に触れている際も落下を防ぐために利用しようとしたりはしない。クモ洞窟グモはあたかもそれがはしごであるかのように全てのブロックを登ることが出来る。

スライム以外のMobは、半径32ブロック以内にプレイヤーがいなくなってから5秒以内に、歩き回らなくなる。この状態では、Mobは周りをランダムに見まわしているが、どこにも歩こうとしない。流や、トロッコなどで動かすことはできる。ゾンビは近くに村人がいて攻撃可能なら、プレイヤーから32ブロック離れていても歩くことが出来る。同様に村人も追いかけてくるゾンビから逃げる。

ゾンビ、スケルトン、クリーパー、そしてオオカミは、他のMobより高度な経路探索システムを備えている。 それらの経路探索システムを紹介している動画がある。

敵性Mob[編集 | ソースを編集]

徘徊中の敵性Mobに最も近いプレイヤーが、16ブロックの索敵範囲内かつ視線が通る場所にいた場合 (クモは常に視線判定が通ったものとされる)、Mobは追跡モードに入る。このモードではMobは全てのブロックを見通すことが出来、プレイヤーの方に向かって進もうとする。いくつかのMob (特にスケルトンとクリーパー) は、一定距離以内 (スケルトンは撃つための長い距離、クリーパーは非常に短い距離) に近づくとプレイヤーの周りを回り始める (プレイヤー視点から見て左方向へ移動する)。ゾンビは水中に沈むこともあるし、また追跡モードではブロックを迂回してプレイヤーに接近する。敵性Mobへ他のMobが攻撃を行うと、攻撃してきたMobへと矛先を変える。例えばスケルトンがゾンビを射ると、ゾンビはスケルトンを攻撃するだろう。また、もしクリーパーがスケルトンを先に倒さず、クリーパーがスケルトンの矢で倒されると、音楽ディスクをドロップする。

温厚なMob[編集 | ソースを編集]

動物は草ブロックの両方に引きつけられる。もし大量の草が近くにあった場合、明るさレベルに関わらずそちらの方向へ向かう。完全に草に囲まれてた場合は無目的に徘徊する。草が全く見つからない場合は明るい方向へ向かう。受動的なMobは攻撃されるとランダムに逃走しようとする。プレイヤーが小麦ニンジン生魚などを手にしている時、一部の温厚なMobはプレイヤーの後を追いかける。あまりにもMobから先行し過ぎたりしない限り、Mobは長距離に渡って付いてくる。これは牧場を作るためにMobを囲いに入れるのに使える。右クリックでMobにその種類に応じた飼料を与えると、Mobは繁殖状態に入る。イカとヤマネコを除いては、プレイヤーが遠くに離れたとしても温厚なMobはデスポーンしない。これはオオカミも同様である。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での解説 前提条件 実際の前提条件
(異なる場合のみ)
バージョン制限 Xboxでの獲得ポイント
Achievement-plain.pngGrid Bone.png モンスターハンター
(Monster Hunter)
モンスターを攻撃して倒す いざ突撃! なし 20G
Achievement-fancy.pngGrid Bow.png スナイパー対決
(Sniper Duel)
50m以上離れたスケルトンを矢で倒す モンスターハンター "50m"は50ブロックの距離の事 PC N/A
Achievement-plain.pngGrid Leather.png 牛転がし
(Cow Tipper)
を手に入れる いざ突撃! を地面から拾う なし 15G
Achievement-fancy.pngGrid Saddle.png ブタさんの飛ぶ頃に
(When Pigs Fly)
ブタに乗って崖から落ちる 牛転がし サドルを使ってブタに乗り、
乗ったままブタに落下ダメージを
負わせる
なし 40G

備考[編集 | ソースを編集]

  • Mobは頻繁に同種のMobの群れで出現する。
  • Mobは (イカを除く)/溶岩/ハーフブロックのような透過ブロック上には出現しない、ただし空中にさえ出現させることが出来るモンスタースポナーから発生した場合を除く。
  • Mobは半透過ブロック、例えばガラス板ガラスを通して物を見ることは出来ない。しかしながらゾンビは窓を通してみる能力を持ち、クモはすべてのブロックを見通す。
  • Mobは南側を向いて出現する。これはスポーンエッグでの場合を含む。

不具合[編集 | ソースを編集]

特定のMob限定の不具合については、当該Mobのバグの項目を参照してほしい。

動画[編集 | ソースを編集]

トリビア[編集 | ソースを編集]

死ぬ際に煙をあげているブタ
  • Mobが出現する際、煙が発生する。
  • Halloween UpdateのバージョンAlpha 1.2.0では、低い階層ではより高い明るさレベルで攻撃的Mobが出現することが出来た。これは明るさレベルの条件として16-(高さ÷8)の計算式を使っていたためである。8以下の高さでは日光の下でさえ出現可能だった。NotchはバージョンAlpha 1.2.1で「これはうざすぎた、私には何をすべきか考えがある」[4]と言って元の出現方法に戻した。
  • 敵性Mobもプレイヤーも、16ブロックの範囲内の音に気づく。従って、敵性Mobの音が聞こえたら、おそらく向こうもプレイヤーに気づいている可能性が高い。
  • プレイヤーは間に不透過ブロックを確保出来ていれば敵性Mobに気づかれずに接近することが出来る。
  • プレイヤーを倒した後、もしくは敵性Mobが追跡中にプレイヤーが死んだ場合、Mob達は攻撃するためにプレイヤーの死亡地点の周りに集まってこようとする。これはプレイヤーが不可視かつ透過な存在になったにも関わらず位置はそのままであるからだ (「ゲームオーバー」画面がその地点のままであることからも明らかである)。敵性Mobの頭が混乱するため、経路探索に面白いバグが発生しあたかも死んだプレイヤーを食べているかのように見えるだろう。これを利用して、多数の敵性Mobをあるプレイヤーの死亡地点に引きつけたまま、他のプレイヤーは気づかれずに通り抜けれるようにすることも出来るだろう。この現象はガストに殺されたプレイヤーにも働くため、(他のプレイヤーが近くにいてチャンクが読み込まれている限り) ガストはプレイヤーを攻撃し続け、建築物やドロップアイテムがさらに壊される可能性がある。敵性Mobが目指す目標は、プレイヤーがログアウト/終了/リスポーンした際にリセットされる。
  • 敵性Mobがプレイヤーを発見して追跡モードになっても、壁の向こうまでMobから逃げ、再ログインすると、Mobの追跡モードは解除される。
  • Mobはピースフルモードでも出現するが、その映像をプレイヤーが認知できないほどの短時間で消滅している。
    • スケルトンは射線確保後の射撃が非常に素早いので、ピースフルモードでスケルトンのスポナーのそばに立っていると、出現して消滅する間に1・2矢を射ることがあるかもしれない。これは必ずしも起こるわけではないが、サーバー上ではその遅延によりより顕著にみられる。
  • Pocket Editionでは動物は水に引き寄せられ、押され離されるとそちらへと戻る。
  • 2012年のハロウィーンでは、ゾンビ村人ゾンビスケルトンウィザースケルトン、そしてゾンビピッグマンがカボチャをかぶって出現する可能性があった。更に稀に、ジャック・オ・ランタンをかぶるものもいた。
  • MinecraftにはHerobrineやEntity303は存在しない。すべてうその話である。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. http://gaming.stackexchange.com/questions/17279/how-far-can-mobs-see/
  2. Wikipedia: Mob
  3. http://www.reddit.com/r/Minecraft/comments/kml6r/notchs_new_snowman_mob_is_craftable_and_throws/c2lhmgx
  4. http://notch.tumblr.com/post/1486843146/minecraft-alpha-1-2-1-minecraft-server-0-2-3