Minecraft 2.0

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事はエイプリルフールの冗談である。
Minecraft 2.0は実際には現時点では開発は始まっていない。
Minecraft 2.0
2.0.png
初期バージョン

2.0 (赤、青、紫のバージョンから選択)

最新バージョン

2.0 (赤、青、紫のバージョンから選択) (2013年4月1日)

有料/無料

はい (JARファイルはassets.minecraft.netからもはやダウンロードすることは出来ない)

2013年4月1日に、MojangはMinecraft 2.0に関する悪ふざけの告知記事を公開した。曰く、それは2年間作業を続けていたと思われる新たなゲームで、「ブロック風シミュレーションゲームの次なるレベルへ」なるだろうとのことだ。記事にはまたほとんどが無意味な変更である、変更点一覧が含まれていた。例えば新たなTNTのハーフブロック、その名も"Etho Slab"というものも含まれていた。

追加されるとされたもののほとんどが欠けてはいたが、Minecraft 2.0は作成され、冗談の一部として公に紹介する為に、幸運にも選ばれた人々へと提供された。このバージョンは一般にはリリースされはしなかったが、短時間だが assets.minecraft.net からゲームをダウンロードすることが可能だった。

ダウンロード[編集 | ソースを編集]

Dinnerbone-twitter.png (2.0はエイプリルフールであり更新したりはしないよ。バグがあったら残念だけどね!;D 自己責任でたのむよ。サポートはしないからね。)[1]
Dinnerbone による Minecraft 2.0

元のファイルはassets.minecraft.netにあったが、後に様々な人々がjarファイルを公開している。以下の「代替リンク」は、minecraftforum.netのコンテンツマネージャーのSacheverellによるアップローダーmediafireのリンクになっている[2][3]


バージョン (オリジナルのリンク) 代替リンク 解説
(第3)

Super Hostileのみ。
(第1)

Super Hostileモード以外のアナウンス済みの要素全てを含む。
(第2)

青と赤の混合。

変更点一覧[編集 | ソースを編集]

悪ふざけで書かれたオリジナルの変更点一覧:http://mojang.com/2013/04/its-finally-coming-minecraft-2-0/

新ブロック[編集 | ソースを編集]

TNTハーフブロック(Etho Slab)
    • 他のハーフブロックと同様に、ブロック空間の上半分に設置可能。
    • 爆発性ダメージ効果は同じもの。
    • 爆発のそばに居るプレイヤーのうえに、金床が出現する。
松明(燃え尽きた)(Torch (Burnt-Out) )
  • 松明がランダムな時間経過して燃え尽きたもの。
石炭ブロック(Block of Coal)
  • 3×3の石炭から作られる。製品版1.6で本当に実装された。
色付きガラス(Tinted Glass)
  • 既存の染料で可能なガラス.。 製品版1.7で本当に実装された。

新Mob[編集 | ソースを編集]

ウマ
  • 1.6にされたウマとは異なり、これはシェトランド種のポニー (ブタ) とウマ (ウシ) として実装。騎乗の仕組みはブタと一緒だが、ウマは小麦が方向指示に必要だ。シェトランド・ポニーは生の豚肉を、ウマは生の牛肉をドロップする。
友好的なウィザー、あるいはピンク・ウィザー
  • 砂糖に興味を示し、周囲の全てのMobの体力を回復させ、近隣の骨粉を適用可能な全てのブロックに与える。また草地にバラ(タンポポの) 花雑草シダを生やす。友好的なウィザーは頭が1つで出現し、砂糖を与えると頭が増え (最大3つ)、効果の範囲が拡大する。友好的なウィザーを召喚したいなら、桃色の羊毛の上に置かれた植木鉢に花を植えればよい。オリジナルのウィザー同様にネザースターをドロップする。敵性Mobとして分類されるが、振る舞いは敵対的ではない。友好的なウィザーはまたアンデッドと考えられ、治癒のポーションで傷つけられ、負傷のポーションで回復する。これは友好的なウィザーと通常のウィザーが同じMob IDを与えられているからだ。また友好的なウィザーには体力ゲージは表示されない。
青いニワトリ、あるいはダイヤのニワトリ
  • とても稀に、通常のニワトリの代わりに出現する。ではなくダイヤラピスラズリを産む可能性がある。通常のニワトリよりも卵を産む率はとても遅い。驚かされると爆発する。
赤石虫 (Redstone Bug)
  • レッドストーンの上に出現する、レッドストーンと同じ色をしたシルバーフィッシュ。振る舞いには変更は無い。レッドストーンのエラーが発生した際に、そのエラーの場所に出現する。

新要素[編集 | ソースを編集]

  • YouTubeにMindCrackという一連のシリーズを投稿しているpaulsoarsjrと、「ゼルダの伝説」のテーマを統合し、ニワトリ中立となり、殺されると後続部隊が出現するようになった(?)。
  • ヒツジ、ブタ、ウマ、ムーシュールーム、ウシをに餌を与えて肥らせることが可能になった。10回目に餌を与えると爆発する。
  • 金のリンゴをヒツジに与えると飛ぶようになる。
  • 変更点一覧に掲載されていないものもある。
    • Mobがフェンス板ガラスから逃げる可能性がある。小さなものはより逃げやすい。
    • ブロックやMobは吹き出しを使ってしゃべる。一部を引用すると、"You punched me!" "You mined me!" "Mommy?"。
  • "Super Hostile Mode" は突発的なイベントで、がプレイヤーの周りに落ち (そしてしばしばプレイヤーに1回以上落ちる)、強力なモンスターがあたりに出現する。重武装したゾンビスケルトン、複数の帯電クリーパーだけでなく、時にはブレイズなどの思いがけないモンスターも出現する。
  • "Super HD Graphics" という新たな設定。色変更/二次レイヤーを持つテクスチャー (例えば草ブロックの側面のオーバーレイ) 以外の全てのテクスチャーがモノクロになる。
  • (アイテム製錬毎に) かまどはランダムにオーバーヒートし (大量の煙が発生)、時折爆発する。この爆発は最低でもTNTブロックと同じ爆発力になる。
  • 時間が経過すると松明は燃え尽きる。火打石と打ち金で再点火可能だ。
  • ドロッパーはFlopper (フロッパー) へと名称が変更され、なんでもかんでも落とすものをに変えてしまう。これはGenerikBが出典元であり、彼曰く最近のMindCrack SMPの動画中にあるものだそうだ。
  • ゾンビピッグマンは「戦闘看板」を持つ。

バグ[編集 | ソースを編集]

  • 色付きガラスはグラフィックモード「処理優先」ではバグがあり、空中以外の場所に設置すると下側のテクスチャーがおかしくなる。
  • 色付きガラス越しに水を見ることが出来ない。また水越しに色付きガラスも見えない。
  • ムーシュールームのスポーンエッグは、通常のウシの背にキノコが乗ったものが出現する。
  • 石炭ブロックから得られる石炭は通常の石炭とスタックすることは出来ない。これはダメージ値が異なる為である (通常は0に対して32767)。
  • 色付きガラスにブロック抽出を用いると、itemblockのバグにより常に白い色付きガラスが得られる。
  • 水中のかまどの燃焼は規制されていないので、かまどは燃え、煙を出し、水中でも爆発し、水中のブロックに火を着ける。
  • ウマはウシのテクスチャーを変更しただけなので、乳房が存在している。
  • 青いコッコには仔がない。
  • アイアンゴーレムは友好的なウィザーを攻撃する。
  • 友好的なウィザーが近くにいると寝ることが出来ない。
  • エンダーマンが口をあけているとき背後に色付きガラスがあると、それは見えない。
  • ニワトリに餌を与えても太るアニメーションは表示されないが、他のえさを与えることが出来るMobと同様に爆発する。
  • Having both a wither and a pink wither will cause a 200% increase in frame rate. Mojang has promised it will be fixed soon.

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • グリニッジ標準時の1:00 (日本時間の同日10:00)、スプラッシュ文字列は大きな APRIL FOOLS! という桃色の文字列になり、メインメニューに覆いかぶさっていた。
  • Etho slabs (TNTハーフブロック) は通常のTNTよりも小さいにも関わらず、爆発は大きなものになる。
  • 色付きのガラスはフィルターを用いている。
  • 雷はブロック越しにMobに当たる。
  • 新たなハーフブロック "Etho Slab" の名は、YouTubeのユーザー EthosLabを出典としている。
  • ゾンビピッグマンが「戦闘看板」を持つというのは、Zisteauを出典としている。
  • 通常のウィザーは友好的なウィザーを攻撃しない。これは両者が同じMobとして分類される為である。
  • 難易度がやさしいほど、Super Hostileモードはより難しくなる。
  • ゲームコード中では、友好的なウィザーは "WitherHug" と呼ばれる。
  • "Super Hostileモード" は、Vechの "Complete The Monument" マップのSuper Hostileシリーズからの引用となっている。このマップでは、プレイヤーは色付きの羊毛を探し出し、Victory Monument (勝利モニュメント) に設置する必要がある。頭のヘルメットとして様々な羊毛を被ったMobが出現するというのは、VechのSuper Hostileマップ、"Black Desert II" を出典としている。
  • 友好的なウィザーは、通常のウィザーとは異なり飛ぶことが出来ないようだ。
  • 色付きガラス、青いコッコ、赤石虫はゲーム中に直接プログラムされているので、他のMobのようにテクスチャーパックのフォルダーには存在していない。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. https://twitter.com/Dinnerbone/status/320247255225483264
  2. https://twitter.com/Sacheverell_/status/320246038650843136
  3. https://twitter.com/Dinnerbone/status/320248992036438017