Share

Share

Lever

提供: Minecraft Wiki
移動: 案内検索
レバー
Lever.gif
Grid Lever.png
種類 非固体ブロック
落下 いいえ
透過 はい
発光 いいえ
爆発耐性 2.5
回収道具 全ての道具
再生可 はい
スタック可 はい (64)
Availability ?
初出 Alpha 1.0.1
データ値 10進: 69 16進: 1000101

レバー(Lever)スイッチの一種である。ボタン感圧式スイッチレッドストーントーチと同様に、レバーはレッドストーンワイヤーと接続して、離れたところにある目標のブロックを操作するために用いることができる。レバーは全ての非透明ブロックに設置することができる。レバーは壁、床、天井に設置できる。

作製[編集]

材料 レシピ » 結果
+ 丸石
Grid layout None (small).png
Grid layout None (small).png
Grid layout None (small).png
Grid layout Arrow (small).png
Grid layout None (large).pngGrid Lever.png
Grid layout None (small).png
Grid layout None (small).pngGrid Stick.png
Grid layout None (small).png
Grid layout None (small).png
Grid layout None (small).pngGrid Cobblestone.png
Grid layout None (small).png

動力[編集]

レバーはボタンと異なり、供給する信号が安定している──一度クリックすれば、再度クリックするまで「入」「切」の状態を維持する。クリックするとレバーの外観も変化し、軸棒が移動するようになっている。この安定性向は、2つの状態のうちの1つを不定期に維持する必要のある装置 (トロッコの線路や高度な回路内のロック機構など) の制御によく向いている。

ブロックの側面に取り付けられた際は、軸棒が上にある時が「切」、下にある時が「入」となる。ブロックの上面あるいは下面に取り付けられた際は、南または西が「入」、北または東が「切」となる。Mobはレバーを操作することは出来ない。

動画[編集]

歴史[編集]

Alpha
1.0.1 レバーは、ボタンや感圧式スイッチと共に実装された。
製品版
1.3.1 レバーは(ブロックの下面に)逆さまに設置できるようになった。

トリビア[編集]

  • 壁に取り付けられた松明溶岩流や流、斜面のレール、トリップワイヤーフッククモの脚、スノウゴーレムの腕、そして村人の腕と同じく、レバーは Minecraft で地面に平行あるいは垂直にならない「面」を有する。
  • ブロックの上面あるいは下面に設置されたレバーの向きはランダムに決められ、プレイヤーの向きに影響されない。
  • パワードレールブロックなどが、単一のレッドストーントーチから動力を受けている場合、トーチをレバーと交換できる。レバーの素材は非常に一般的なので、レッドストーンに不足している場合、これは有用だ。また動力を必要に応じて切ることができるのも便利だろう。
  • レバーは不正確だが簡単なレッドストーンパルス信号を、素早くON・OFFを切り替えることで発するために用いることが出来る。組み込まれた遅延があるボタンと比べれば速いのが判るだろう。
  • レバーは、そしてグロウストーンに設置できない。