提供: Minecraft Wiki
Bowから転送)
移動先: 案内検索
AnimatedBow.gif

種類

武器

耐久度

385

再生

はい

スタック

いいえ

初登場

Indev 0.31 (2010-01-30)

データ値

dec: 261 hex: 105 bin: 100000101

名前

弓(Bow)を射るための遠距離武器である。のような近接武器よりもはるかに離れた場所からMobや他のプレイヤーを殺すことが出来る。右クリックを押し続けることで引き絞ることが出来、最大ではHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg、稀にはHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgのダメージを与えることが出来る。

弓はエンチャントすることができ、基本エンチャント能力は1である。また稀にスケルトンドロップする。

入手[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
+











バージョン 1.4.2で追加された金床は、弓を修理するのに便利だ。最初の弓の回復量は、2番目の弓のダメージ量により決定される。

ドロップから[編集 | ソースを編集]

弓はスケルトンストレイのレアドロップから入手できる。また、ドロップした弓は稀にエンチャントされている。

用途[編集 | ソースを編集]

弓を用いるには、弓を選択して、矢を持ち物のどこかに入れておく必要がある。矢はホットバー上にある必要は無い。右クリックするだけで弓を用いて、矢を放つことが出来る。右ボタンを押し続けると弓弦を大きく引くことが出来、放ったとき速い矢を遠くまで飛ばすことが出来るようになる。引き絞ることで矢にキラキラ光る効果が付くようになり、与えるダメージが増す。最大限引き絞ると、おそらく弓の張力によって弓を持つ手も振るえ、矢の軌道に少し影響を与えるようだ。弓を引いている間、プレイヤーはスニークしているときの速度まで移動速度が低下する。

弓は遠くから手ごわい敵を非常に効率よく殺すことが出来る点で注目される。そのような敵は、ガストスケルトンクリーパークモ洞窟グモなどがあり、これらは遠距離攻撃を用いたり、近距離では危険な存在である。エンダーマンを矢を始めとした投射武器で倒すのは、当たる直前にテレポートしてしまい、しばしばダメージを与えられないので困難である (ただしスプラッシュポーションを傍に向けて用いた場合を除く)。エンチャント「フレイム」の付いた弓でエンダーマンを射ると、エンダーマンにはほぼ当たらないが、火矢により火が着く[要検証]

矢は重力の影響を受け、放物線を描いて飛ぶ。これは近距離では判りづらいが、大きく飛ぶ場合にははっきり判るようになる。ある程度の距離ではMobの上を狙うか、高度を稼いで目標を効率的に無力化しなければならない。矢は少し右側に飛ぶと思うプレイヤーもいるが、これが本当かどうかは不明瞭だ。

最大に引き絞った弓から放たれた矢は、確実にHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svgのダメージを、稀にはHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgのダメージを与える。つまり温厚なMobは2矢、敵性Mobは3矢程度あれば殺すことが出来る。ほとんどの場合はこのとおりだが、矢が遠くへ飛ぶと速度が減少する。つまり遠くでは与えるダメージも減少することに繋がる。

矢で目標にダメージを与えることが出来なかった場合 (つまり外した場合)、当たったブロックに矢は突き刺さる。このような矢は回収できる。クリエイティブモードでは矢が無くとも、弓さえあれば矢を放つことが出来る。また矢が刺さったブロックを壊すときは注意しよう。落ちてくる矢もダメージを与えることができるからだ。 弓を最大限に引き絞ることで、矢は上方に65ブロックまで飛び、飛翔速度はおおよそ52 m/sとなる。

作製材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
丸石 + 弓 +
レッドストーン











動画[編集 | ソースを編集]

Bow/video

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム中の説明 前提条件 (PC版のみ) 必要条件 (「ゲーム中の説明」と異なる場合) エディション Xbox版の実績ポイント
Achievement-fancy.pngGrid Bow.png スナイパー対決
(Sniper Duel)
50m以上離れたスケルトン矢で倒す モンスターハンター
(Monster Hunter)
"50m"は50ブロック以上離れていることを示す。 PC/PE N/A

歴史[編集 | ソースを編集]

Classic
2009-08-31 プレイヤーは矢を放つのに弓を要しなかった。代わりにTab ↹を押すと矢を放っていた。ただ、射るためには矢を集める必要があった。弓から放たれるよりも、この方法で放たれる矢の速度は非常に遅かった。
Indev
0.31(2010-01-22) 弓が追加された。
0.31(2010-01-30) 弓が作製できるようになった。
Beta
1.2 弓は、ディスペンサーの作製レシピに用いられるようになった。
1.8 マウスの右ボタンを押し続けることで、弓を引き絞ることが出来るようになった。これによりダメージや飛距離が3段階で増すようになった。これより前は、マウスの右ボタンを押し続けることで矢を連続して放つことが出来た。各々の矢は当たるとHeart.svgHeart.svgのダメージを与え、平地で水平方向に放つと約15ブロックの距離まで、38°の角度で放つと52ブロック程度まで届いていた。
これに伴い、弓を持って右クリックすることでドアなどの操作に失敗することが無くなった。これより前は、ものを操作しようとすると矢を放ってしまうことがしばしば起きていた。ドアを開ける際、あるいはオオカミに指示する際にこれでは非常に不便だった。これは矢を射ることが即座に発生する行動だったためであり、以降は弓を「引き絞る」ことが必要となる為、そう問題ではなくなった。
正式版
1.0.0 最大に引き絞った弓から放たれる矢は安定してHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svgのダメージを、稀にはHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgを与える。
弓に耐久値が追加された。クリエイティブモードでは弓は射出する矢を消費しなくなった。
コンソールコマンドから弓をエンチャントすることが出来るが、スペルは影響しない。
1.1 弓は正当な方法でエンチャント出来るようになった。現時点では4種のエンチャントがある。「フレイム」(その弓から放たれた矢を火矢とする。溶岩を通り抜けた矢と同じ効果)、「パンチ」(剣のノックバックと同じ)、「ダメージ増加」(剣の同名のものと同じ)、「無限」(矢1本あれば弓が壊れるまで何本でも射ることができる)。
12w06a スケルトンは2.5%の確率で弓をドロップする。さらに20%の確率で「ダメージ増加Ⅰ」のエンチャントが付いている。
12w18a バグにより弓がエンチャントできなかった。
12w19a 弓が再びエンチャント出来るようになった。
1.4.6 Pre-release 遠くから弓で他のプレイヤーを射ると、甲高い音が鳴るようになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Bow」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

  • 描画距離を「最短」「短い」にしているとき描画範囲を超えるように矢を放つと、矢は空中で静止する。
  • プレイヤーがブロックに向けて矢を放ちゲームを終了すると、ゲームを再開しても矢を回収できない。これは死亡直前に放った矢でも発生する。
  • 矢は死にゆくMobの煙に当たると運動量をすべて失う。
  • 通常の矢は奈落に入ってもすぐには消えないにも関わらず、火矢 (溶岩を通り抜けた矢) はすぐに消滅する。
  • Shooting an Enderman with a bow enchanted with the flame enchantment will cause the Enderman to light on fire, even though the arrow doesn't always stick. You can light multiple Endermen on fire with this, but you may pre-anger the Endermen before you hit them.[要検証]
  • ダッシュ中に前に向け矢を引き絞らずに放つと、その矢によりダメージを受ける。
  • クリエイティブ・マルチプレイのサーバーでは、放った矢を回収できない。
  • クリエイティブモードで真上に向け矢を放つと、プレイヤーの頭で跳ね返りずっとバウンドし続ける。
  • 閉じたドアに向け矢を放ち、ドアを開くと矢が空中に留まって表示される。
  • 建築限界の上で矢を放つと矢は消滅する。建築限界以下の高さに矢が出ると再び表示される。
  • Pocket Editionでは、弓は、items.pngファイル内にある拡張された見た目を取るかもしれない。
  • Pocket Editionでは、弓を引き絞った状態で矢を放たずにアイテムを持ち変え、再び弓に戻すと引き絞ったように表示されるが、実際はそうではない。これはプレイヤーが再び引き絞ると元に戻る。
  • Pocket Editionでは、矢を絵画に向け放つと、放たれた方向に反射する。こうやれば自身を射ることが可能だ。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 矢が刺さった草地を耕すと矢は落下する。
  • 矢が絵画に当たると、絵画が壊れ矢が消える。これは絵画がエンティティであるためである。
  • 矢が小麦に刺さり小麦が破壊されると、矢はその下の耕地も通り抜け落下する。
  • 矢により木の感圧式スイッチ木のボタンが作動する。
  • 最大に引き絞ると、矢はクリティカルヒットを表す淡い橙色のパーティクルを残して飛翔する。
  • 溶岩を通り抜けた矢はMobに火を着ける。
  • 矢が近くを通るときTNTが爆発すると、矢は爆発の反対側に向きを変える。
  • 矢は水中を通るとき遅くなる。
  • エンダーマンに対して矢を射ると、矢は消えエンダーマンはテレポートする。時々、エンダーマンは「凍りつき」テレポートしなくなる。このような非常に稀な事態では、矢は消え去らず、プレイヤーに向かって反射される。エンチャント「フレイム」がある場合は、矢自体では上で述べたようにダメージを与えないが、エンダーマンには火が着き、ダメージを与えるが、ただし挑発したことにはならない。
  • (刺さった) 矢は水により洗い流すことはできない。矢の上に水をかけると、矢が水に当たったときのような水しぶきの音がする。
  • プレイヤーが自身に対して矢を射るなら、矢は当たりダメージが発生する。しかしこれはほとんどありそうも無い出来事だ。
  • SMPでは、矢が防具を装備したプレイヤーに当たるとガーンという音が鳴る。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]