特殊ブロック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
このページの内容には入手不可能の物が含まれています
これらのアイテムの形状は1.7.21.8で削除されています
It has been suggested that the contents of this page be split into two or more separate articles. 議論
このページの上で提示されるトピックは、異なったページを正当化するのに十分多様である場合があります。
理由: Not enough of a definition remains to maintain the article, in the future even less of a definition will exist.
特殊ブロック

特殊ブロックとは、コマンドやModなどを用いずには得ることができないが、独自のブロックIDを持っているブロックである。特殊ブロックはゲーム内の出来事に応じて様々に用いられる。

目次

ピストン関連特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

ピストンが使用される際にある種の目的にかなうブロックである。

ピストン伸張部[編集 | ソースを編集]

ピストン伸張部
Block 34.png
Block 34 Sticky.png
種類

特殊、固体

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

爆発耐性力

2.5

回収道具

全ての道具

ドロップ

なし

データ値

dec: 34 hex: 22 bin: 100010

名前

piston_head

ピストン伸張部とは、ピストンアームが伸びた際に用いられるブロックである。 データのうち1ビットは、通常のピストンあるいは粘着ピストンのアームであるかを規定している。しばしばフェンスの上に感圧板を載せて表現される、一般的なテーブルの代わりにこのブロックが用いられる。バージョン1.2ではブロック34はブロック選択キーで得ることができていたが、後に得ることができなくなっている。プレイヤーが入手できたとしても、このブロックは設置できない。ただしプログラムを用いれば可能な場合がある。一例を挙げると、MCEditや特定のModが可能である。そうやって設置した場合、ピストンの軸はプレイヤーを向いている側の2面のみが描画される。

ブロック更新が隣で行われても消滅しないピストンアームを作り出すことは可能だ。ただアームのブロックを作り出したピストンが移動されたり破壊されたりすれば消滅してしまう (ピストンからアームが伸び、戻ることが同時に発生する)。これは粘着ピストンでのみ実現可能だ。これを行うには、「スマートピストン」(前にブロックを設置すると同時にそのブロックを押すタイプのピストン) を作る必要がある。レッドストーントーチをブロックが置かれる場所の下へおき、ワイヤーでブロックが置かれる場所の脇からピストンまで繋げる。パルス信号が1ティック (0.1秒) のパルス信号が発せられ、粘着ピストンはブロックに接着せずに動作する。次に、ピストンの前にブロックを置き、ピストンが動かせなくなるまで置き続ける。そしてその粘着ピストンのすぐ隣のブロックを壊すのだ。ピストンは何度か伸び縮みし、伸びた状態かつ格納した状態になる。この状態はピストン自体もしくはそのアームを壊すまでそのままとなる (アームを壊してもピストンは壊れないが、ピストンを動かすか壊すかするとアームは壊れる)。 (バージョン1.2.5で水平状態の場合に試した。) スーパーフラットのカスタマイズでも得ようとすると、ゲームはクラッシュしてしまう。

ブロック情報[編集 | ソースを編集]

名前 詳細
Nbtsheet.png facing north
south
east
west
The direction the piston head is pointing.
Nbtsheet.png short true
false
If true, the piston arm is shorter than usual, by 4 pixels.
Nbtsheet.png type normal
sticky
The type of piston head.

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ブロック34の内部にMobは出現可能である。

ピストン移動部[編集 | ソースを編集]

ピストン移動部
ピストン移動部
種類

特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

爆発耐性力

0

回収道具

タイルエンティティID

Piston

データ値

dec: 36 hex: 24 bin: 100100

名前

piston_extension

ピストン」も参照

ピストン移動部は、ピストンにより用いられるブロックである。移動するブロックをエンティティではなくタイルエンティティで保存していることの副作用としてのものである。ピストン本体からアニメーションして出てくる、ピストンアームとして用いられる。 隣のブロックが削除されると、このブロックは見えなくなるが、その上を歩くことが出来、明かりが通過する際に明るさレベルが1、減衰する。 一般的な方法では破壊することは出来ないが、右クリックするだけで削除可能だ。 ゲームプログラムはこのブロックをとして扱い、破壊アニメーションやプレイヤーの足音はそれと同じになる。 このブロックのテクスチャーは、通常のピストンヘッドを真正面から見たものになっている。ブロック36には名前は無く、データ値である36という名称でよく呼ばれる。Modや/giveコマンド、あるいは繰り返し動作しているピストンに対してブロック選択機能を用いねば得ることはできない。 このブロックをハックしてゲーム中に登場させると、液体の流れを止めるのに用いることが出来る。ブロック36は透明で、エンティティはそれを通り抜けることが出来るのだ。

ブロックエンティティ[編集 | ソースを編集]

Piston/BE

ブロック情報[編集 | ソースを編集]

Piston Extension/BS

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • カーペットは、このブロックに置くことができ、/setblockを使用して、ブロック36を固体ブロックに置き換えると、残りの部分が残る。

装飾関連特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

これらのブロックはクリエイティブメニューからアイテムを取り出すことで設置できる。

植木鉢[編集 | ソースを編集]

植木鉢
Flower Pot.png
植木鉢
種類

特殊、固体

落下

いいえ

透過

いいえ

輝度

いいえ

爆発耐性力

0

回収道具

全ての道具

初登場

12w34a

ドロップ

自身

データ値

dec: 140 hex: 8C bin: 10001100

名前

flower_pot

植木鉢は特殊ブロックであり、アイテムの植木鉢を使用する際に使われる。ダメージ値とタイルエンティティを使用して、それに含まれる植物を判定する。

ベッド[編集 | ソースを編集]

ベッド
Bed.png
種類

固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

回収道具

全ての道具

可燃性

いいえ、ただし溶岩から引火します

初登場

Beta 1.3

データ値

dec: 26 hex: 1A bin: 11010

名前

bed

ベッドブロックはベッドのアイテムを使用する際に使われる。but this block is still considered a Technical block because it has separate block and item forms. /giveコマンドを使っても "ID 26は見つかりません"と言われます。 Thus, it cannot be obtained since 1.7.2 and later. /setblockコマンドを使っても半分のベッドブロックしか置けません。

Mobの頭[編集 | ソースを編集]

Mobの頭
Wither Skeleton Skull.pngSkeleton Skull.pngZombie Head.pngHead.pngCreeper Head.png

種類

固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

回収道具

全ての道具

初登場

12w36a

タイルエンティティID

Skull

データ値

dec: 144 hex: 90 bin: 10010000

名前

skull

Mobの頭があるにもかかわらず、ブロックとアイテムのフォームが別々であるため、これはまだ技術的なブロックである。しかし、14w31aの時点では、インベントリ項目は表示されず、アイテムの代わりにブロックが表示される。このブロックが、壁または地面に配置されたかどうかを判断するために、ダメージ値を使用する。そのローテーションデータは、接続されたタイルエンティティに格納される。アイテムフォームのデータ値は、5つのデフォルトのMobの頭のうちのどれがそれであるかを決定する。(たとえそれがカスタムのMobの頭であっても、スティーブの頭の下に隠れている)

看板[編集 | ソースを編集]

看板
Sign.png
Wall Sign.png
看板
種類

非固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

回収道具

任意のツールで破壊できるが、斧が最も速く破壊できる

可燃性

いいえ

初登場

Classic 0.24_04

タイルエンティティID

Sign

データ値
立っている看板
dec: 63 hex: 3F bin: 111111
壁についている看板
dec: 68 hex: 44 bin: 1000100
名前
立っている看板
standing_sign
壁についている看板
wall_sign

このブロックには2つの形式がありる:壁についている(ブロック68)のと、立っている(ブロック63)のがある。 ブロックに配置する前にカスタムメッセージを書くことができるアイテムフォームがある。

醸造関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

これらの特殊ブロックは醸造に関連している。

醸造台[編集 | ソースを編集]

醸造台
Brewing Stand (Full).png
種類

固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

はい、1

回収道具

木のつるはし、もしくは上位のものが採掘には必要

初登場

Beta 1.9-pre3

タイルエンティティID

Cauldron

データ値

dec: 117 hex: 75 bin: 1110101

名前

brewing_stand

醸造台ブロックは、醸造台の技術ブロックバージョンである。 これは、1.7.2から削除されている技術ブロックのアイテム形式のため、入手できない。

大釜[編集 | ソースを編集]

大釜
Cauldron.png
大釜
種類

固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

回収道具

木のつるはし、もしくは上位のものが採掘には必要

初登場

コードのみ: Beta 1.9-pre2
公式: Beta 1.9-pre3

データ値

dec: 118 hex: 76 bin: 1110110

名前

cauldron

大釜ブロックは、そのアイテムフォームを使用して配置できる技術ブロックである。 大釜には、水位を決めるダメージ値がある。

ドア関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

これらのブロックはドアの一部である。ドアは2つのブロックがリンクされているので、/setblockを使うと半分のドアだけが出てくる。

木のドア[編集 | ソースを編集]

木のドア
Wooden Door.pngSpruce Door.pngBirch Door.pngJungle Door.pngAcacia Door.pngDark Oak Door.png






種類

固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

爆発耐性力

15

回収道具

任意のツールで破壊できるが、斧が最も速く破壊できる

スタック

いいえ

可燃性

いいえ、ただし溶岩から引火します

初登場

オークのドア

Infdev (June 7, 2010)

マツ、シラカバ、熱帯樹、アカシア、ダークオーク

1.8 (14w32d)
データ値

参照

名前

参照

When placed in the Minecraft world using the /setblock command you will only see a half wooden door, unlike its item form which makes both top and bottom during placement. A single half behaves like a wooden door, it can be opened and closed by hand or with redstone.

データ値[編集 | ソースを編集]

名前 名前ID ブロックID
オークのドア wooden_door 64
マツのドア spruce_door 193
シラカバのドア birch_door 194
熱帯樹のドア jungle_door 195
アカシアのドア acacia_door 196
ダークオークのドア dark_oak_door 197

鉄のドア[編集 | ソースを編集]

鉄のドア
Iron Door.png
鉄のドア
種類

固体ブロック、特殊

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

爆発耐性力

25

回収道具

木のつるはし、もしくは上位のものが採掘には必要

可燃性

いいえ

初登場

Alpha 1.0.1

データ値

dec: 71 hex: 47 bin: 1000111

名前

iron_door

When placed in the Minecraft world using the /setblock command you will only see a half iron door, unlike its item form which makes both top and bottom during placement.

Iron door blocks can be placed using the iron door item. If placed using the /setblock command, only half the door will be placed. Iron door blocks are also opened when they receive a redstone signal, even if it is only half of the door.

these when place down from inventory (obtaining will only work in 1.6.4 or lower) it will be invisible.

かまど関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

燃焼中のかまど[編集 | ソースを編集]

燃焼中のかまど
Furnace (Active).png

種類

特殊、固体

落下

いいえ

透過

いいえ

輝度

はい、13

爆発耐性力

17.5

回収道具

木のつるはし、もしくは上位のものが採掘には必要

スタック

はい(64)

初登場

Indev (February 19, 2010)

ドロップ

1 BlockCSS.png かまど

データ値

dec: 62 hex: 3E bin: 111110

名前

lit_furnace

このブロックはかまど精錬中にを放つさまを表現するために用いられている。通常のかまどがパーティクルを放つのとは異なったテクスチャーになっている。かまどが燃料を燃やしている間、通常のかまどブロックを置き換える。燃料が燃え尽きれば元に戻る。/giveコマンドやその他手段でこのブロックを設置すると、用いようとしない限り「燃え」続ける。奇妙なことに、ゲームデータを書き換えて アイテム として登場させると、ツールチップでの名称は変わらず「かまど」になっている。アイテムとしてのテクスチャーは投入口がない、側面のみのものになっている。作動中のかまどに対してブロック選択機能を用いても、このブロックを得ることはできない。 このブロックはPocket Editionではバグにより常に見ることが出来る。これは有名なバグではないが、燃料をくべずともかまどが燃え続けるだろう。

レッドストーン関連の擬似ブロック[編集 | ソースを編集]

レッドストーンワイヤー[編集 | ソースを編集]

レッドストーンワイヤー
Redstone (Wire).png
Redstonewireactive.png
種類

特殊、固体ブロック

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

回収道具

全ての道具

入手

サバイバル

初登場

Alpha 1.0.1

ドロップ

1 レッドストーン

データ値

dec: 55 hex: 37 bin: 110111

名前

redstone_wire

When placed in the Minecraft world using /setblock, it becomes a block of "Redstone Dust", acting the same as if you placed it by hand. Redstone dust can only be placed on opaque blocks (dirt, stone, grass blocks, etc.), as well as glowstone, upside-down slabs and upside-down stairs, and hoppers.

光るレッドストーン鉱石[編集 | ソースを編集]

光るレッドストーン鉱石
Redstone (Ore, Glowing).png
種類

特殊、固体

落下

いいえ

透過

いいえ

輝度

はい、9

爆発耐性力

15

回収道具

鉄のつるはし、もしくは上位のものが採掘には必要

初登場

Alpha 1.0.1

ドロップ

4–5 ItemCSS.png レッドストーン

データ値

dec: 74 hex: 4A bin: 1001010

名前

lit_redstone_ore

このブロックは、レッドストーン鉱石に乗ったり、左右クリックをしたときに、光る様を再現するために用いられている。光るレッドストーンはピストンで押し引きされた場合に輝きを維持するが、設置時にプレイヤーが触れることで、ついには発光をやめる。

クリエイティブモードでは、光っているレッドストーン鉱石に対してブロック選択を行うことで、通常のレッドストーン鉱石ではないブロックとして得ることができる。

消灯したレッドストーントーチ[編集 | ソースを編集]

消灯したレッドストーントーチ
Redstone (Torch, Inactive).png
種類

特殊、非固体ブロック

落下

いいえ

透過

はい

輝度

いいえ

爆発耐性力

0

回収道具

全ての道具

初登場

Alpha 1.0.1

ドロップ

1 BlockCSS.png レッドストーントーチ

データ値

dec: 75 hex: 4B bin: 1001011

名前

unlit_redstone_torch

ブロック75は、レッドストーントーチの消灯状態を表現するブロックである。通常のレッドストーントーチが信号を受け消灯すると、このブロックへと変化し、信号出力を停止する。トーチへの信号が停止すると、通常の点灯状態のトーチへと戻り、信号を再び発するようになる。 ゲームプログラムがトーチへの信号の入力が停止したことを知るためには、ゲームプログラムがこのブロックを更新する必要がある。トーチのそばのブロックが変化したとき、レッドストーン信号により消灯したときに発生するが、これは問題ではない。ワールドに出現したときに消灯して、ブロック更新がなかったとき、ブロック更新があるまでこの状態で居続ける。ブロックが削除されると通常の点灯状態に戻る。これは「燃え尽きた」トーチを作り出すことに用いることが出来る。点灯するまで1ティックの間隔が空く。
/giveコマンドを用いて、このトーチを最後に設置することで、単純なBUD、ブロック更新検出器を作り出すことが出来る。

点灯したレッドストーンリピーター[編集 | ソースを編集]

点灯したレッドストーンリピーター
Redstone (Repeater, Active).gif
種類

特殊、固体ブロック

落下

部分的

透過

はい

輝度

はい、9

爆発耐性力

0

回収道具

全ての道具

初登場

Beta 1.3

ドロップ

1 ItemCSS.png レッドストーンリピーター

データ値

dec: 94 hex: 5E bin: 1011110

名前

powered_repeater

ブロック94は、レッドストーンリピーターが信号を受けた状態のものである。これをゲームで得ると、アイテムのテクスチャーは重ね置きした石ハーフブロックのものか、レッドストーンリピーターの底面のものになる。設置すると1ティック後に消灯するので、クリエイティブモードや/giveコマンドを用いての1ティックのパルス信号として用いることが出来る。

点灯したレッドストーンランプ[編集 | ソースを編集]

点灯したレッドストーンランプ
Redstone Lamp (Active).png
種類

特殊、固体ブロック

落下

いいえ

透過

いいえ

輝度

はい、15

爆発耐性力

1.5

回収道具

任意のツールで破壊できるが、剣が最も速く破壊できる。しかし耐久値を2倍消費する

初登場

12w07a

ドロップ

1 BlockCSS.png レッドストーンランプ

データ値

dec: 124 hex: 7C bin: 1111100

名前

lit_redstone_lamp

ブロック124とは、点灯状態のレッドストーンランプである。このブロックはエンチャント「シルクタッチ」で得ることができるが、設置すると、信号が供給されていない限り即座に消灯する。

点灯したレッドストーンコンパレーター[編集 | ソースを編集]

点灯したレッドストーンコンパレーター
Redstone Comparator (Active).gif
種類

特殊、固体ブロック

落下

部分的

透過

はい

輝度

はい、9

爆発耐性力

0

回収道具

全ての道具

初登場

13w01a

ドロップ

1 ItemCSS.png レッドストーンコンパレーター

データ値

dec: 150 hex: 96 bin: 10010110

名前

powered_comparator

ブロック150は、レッドストーンコンパレーターが信号を受けた状態のものである。設置すると、ブロック94 (点灯したレッドストーンリピーター) と同様に1ティックのパルス信号を出力する。

反対になった日照センサー[編集 | ソースを編集]

反対になった日照センサー
Inverted Daylight Sensor.png
種類

タイルエンティティ

落下

いいえ

透過

いいえ

輝度

いいえ

爆発耐性力

1

初登場

14w31a

ドロップ

1 BlockCSS.png 日照センサー

データ値

dec: 178 hex: B2 bin: 10110010

名前

daylight_detector_inverted

Block 178は反対になった日照センサーであり、月光に反応するとレッドストーン出力される。

液体関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

水流[編集 | ソースを編集]

水流
Water.png

種類

特殊、流体

落下

いいえ

透過

限定的(-2 to light)

輝度

いいえ

爆発耐性力

500

回収道具

初登場

Classic 0.0.12a

ドロップ

なし

データ値

dec: 08 hex: 8 bin: 1000

名前

flowing_water

ブロックは、ゲームプログラムが周囲の空気ブロックをチェックして、条件に合致した場合にいくらかの水を注ぐことを示すために用いられる。液体が流れているように見えるか否かとはまったく独立したものであり、また水源であるか否かとも別個のものである。水入りバケツを使ったりModを使って設置すると、8ブロックまで流れる。水入りバケツとは異なり、ネザーに設置することも出来る。

静止した水[編集 | ソースを編集]

静止した水
Water.png

種類

特殊、流体

落下

いいえ

透過

限定的(-2 to light)

輝度

いいえ

爆発耐性力

500

回収道具

初登場

Classic 0.0.12a

ドロップ

なし

データ値

dec: 09 hex: 9 bin: 1001

名前

water

Stationary water is just like flowing water, except it doesn't flow and doesn't move you. It generates in lakes, oceans, village wells and desert wells.

溶岩流[編集 | ソースを編集]

溶岩流
Lava.png
Flowing Lava
種類

特殊、流体

落下

いいえ

透過

はい

輝度

はい、15

爆発耐性力

0

回収道具

初登場

Classic 0.0.12a

ドロップ

なし

データ値

dec: 10 hex: A bin: 1010

名前

flowing_lava

溶岩ブロックは、ゲームプログラムが周囲の空気ブロックをチェックして、条件に合致した場合にいくらかの溶岩を注ぐことを示すために用いられる。液体が流れているように見えるか否かとはまったく独立したものであり、また溶岩源であるか否かとも別個のものである。溶岩入りバケツを使ったりModを使って設置すると、オーバーワールドでは4ブロック、ネザーでは8ブロックまで流れる (後者はと同じ距離であり、オーバーワールドでの溶岩よりも速く流れる)。

静止した溶岩[編集 | ソースを編集]

静止した溶岩
Lava.png
Lava
種類

特殊、流体

落下

いいえ

透過

はい

輝度

はい、15

爆発耐性力

0

回収道具

初登場

Classic 0.0.12a

ドロップ

None

データ値

dec: 11 hex: B bin: 1011

名前

lava

Stationary lava is just like flowing lava, except it doesn't flow. It generates in lava lakes, nether fortresses, in the nether and in customized worlds with lava oceans set to yes.

農耕関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

耕地[編集 | ソースを編集]

耕地
Farmland.png
耕地
落下

いいえ

透過

部分的 (ブロックが光る)

発光

いいえ

爆発耐性

3

回収道具

任意のツールで破壊できるが、シャベルが最も速く破壊できる

再生可

いいえ

スタック

はい (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 60 hex: 3C bin: 111100

ID名

耕地

耕地(Farmland)とは、種や苗 (スイカ、カボチャ、小麦、ニンジン、ジャガイモ) を植え、育てることが出来るブロックである。耕地はクワ草ブロックを用いることで作ることが出来る。耕地が、水から水平方向に4ブロック以内にあれば、しだいに灌漑を受けるようになる。雨によっても耕地はランダムに湿り気を帯びる。乾いたままで何も植えないと、耕地ブロックは最終的には土へと戻り、そして草が生えるかもしれない。耕地ブロックのダメージ値は灌漑レベルを示し、灌漑レベルが上がると、より色は濃くなり、乾くと逆に明るい色になる。耕地の上を跳ぶことで即座に土へと戻り、収穫したときのように作物はドロップする。

作物[編集 | ソースを編集]

作物
Wheat.gif
落下

いいえ

透過

はい

発光

いいえ

爆発耐性

0

回収道具

すべての道具

再生可

はい

スタック

はい (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 59 hex: 3B bin: 111011

ID名

作物

このブロックは、小麦の耕地に設置したときに現れる。このブロックは/giveコマンドなどで得ると、ツールチップの名称に「作物」と現れる。

カボチャの茎[編集 | ソースを編集]

カボチャの茎
Seed Stem.gif
Seed Stem Grown.png
落下

いいえ

透過

はい

発光

いいえ

爆発耐性

0

回収道具

すべての道具

再生可

はい

スタック

はい (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 104 hex: 68 bin: 1101000

ID名

カボチャの茎

カボチャの種耕地の上に植えたブロックである。地中に埋もれた状態から始まり、小麦の種のように、生長に従って大きくなる。それぞれの成長段階には別々のテクスチャーが割り当てられている。ゲーム中では茎は生長途中は緑、成熟すると茶色になる。

茎は成熟時に隣にカボチャブロックが置かれると、2番目の画像に変化する。1本の茎は隣のカボチャブロックのいずれかに繋がるので、都合5種の形態をとる。カボチャが取り除かれると、茎は元の形に戻る。

成熟した茎は一度には1つしか実を付けないが、カボチャがなくなると、その場所に別の実を付けるようになる。

成熟した茎からは0∼3掴みのカボチャの種が得られる。

スイカの茎[編集 | ソースを編集]

スイカの茎
Seed Stem.gif
Seed Stem Grown.png
落下

いいえ

透過

はい

発光

いいえ

爆発耐性

0

回収道具

すべての道具

再生可

はい

スタック

はい (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 105 hex: 69 bin: 1101001

ID名

スイカの茎

スイカの種耕地の上に植えたブロックである。色合いと成長の段階はカボチャの茎と同じである。

茎は成熟時に隣にスイカブロックが置かれると、2番目の画像に変化する。1本の茎は隣のスイカブロックのいずれかに繋がるので、4つの接続している形態と、接続していない形態1つをとりうる。複数接続できるスイカがあると、東側、次いで西、北、そして南のものに繋がる。スイカが取り除かれると、茎は元の形に戻る。

成熟した茎は一度には1つしか実を付けないが、スイカがなくなると、その場所に別の実を付けるようになる。

成熟した茎からは0∼4掴みのスイカの種が得られる。

Mob関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

シルバーフィッシュ入りのブロック[編集 | ソースを編集]

シルバーフィッシュ入りのブロック(モンスターエッグ、ブロック97という名でも知られている) は、石ブロック、丸石ブロック、石レンガブロックのいずれかの形に見えるが、実際には「内部」にシルバーフィッシュが入っているブロックである。シルバーフィッシュを「出す」には、ブロックを掘るか、近場のシルバーフィッシュを攻撃すればよい。爆発で吹き飛ばしてもシルバーフィッシュも死ぬので、出てくることはない。このブロックはクリエイティブモードのインベントリーの、装飾ブロックカテゴリー内に存在している。

ポータル[編集 | ソースを編集]

ネザーポータル関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

ネザーポータルゲート[編集 | ソースを編集]

ネザーポータル
Portal.png

落下

いいえ

透過

はい

発光

はい, 11

爆発耐性

0

回収道具

再生可

はい

スタック

はい (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 90 hex: 5A bin: 1011010

ID名

ネザーポータル

ネザーポータルゲートとは、ポータルが形成されるときに生成されるブロックで、そこに立つことでプレイヤーをオーバーワールドからネザーへ、などのように転移させることが出来るものである。ただし、ブロックが隣に置かれると消滅してしまう。クリエイティブモードではこのブロックは壊すことが出来、ガラスの破壊音が鳴る。Modを使ったり、/giveコマンドを用いることで得ることができる。ポータルは溶岩のようにアニメーションする。インベントリーでのゲートブロックはオーバーワールドとネザーとで変わる。/give <プレイヤー名> 90 1などとすることでブロックを得ることができる (コマンドの使用法については当該記事を参照)。

トリビア[編集 | ソースを編集]
  • ゲートブロック内部は中空になっている。
  • 世間で思われているのとは違うかもしれないが、ネザーへ行くにはゲートブロックは1つのみあればよく、枠は不要である。ネザーポータル、エンドポータル双方でこのようになっている。
  • ゲームを改造しない限り、ゲートブロックを2つ隣同士におくことは出来ない。ブロックの更新が発生し、枠内部に存在しないことが検出されるので消滅してしまうのだ。
  • 隣同士にポータルを設置するのはModを使うことで可能となる。
  • インベントリー内では完全なブロックとして現れる。ワールド中で描画されると、薄い板になる。
  • If a player places a Nether Portal block in The End, it will teleport them instantly to an area of dead space, as if they were falling into the void.
  • Although one cannot legitimately activate a Nether Portal in The End, Nether Portal blocks will function properly and take you to a place in the Nether that corresponds to the location in the Overworld from where you first entered The End.
  • ピストンで押すと、このブロックは消滅し、ピストンアームは伸びた状態と縮んだ状態の双方が表示されるバグが発生する。
  • ピストンでブロックをネザーポータル内部に押しだすことはできない。まるでゲートが黒曜石や岩盤であるかのように、ピストンは起動しないのだ。
  • ゲートを通して雨や水ブロックを見ようとしても、見ることが出来ない。
  • 氷や水ブロックを通してネザーポータルゲートを見ようとしても、見ることが出来ない。
  • コマンドなどで得ると、名称は「ポータル」になる。

エンドポータル関連の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

エンドポータルゲート[編集 | ソースを編集]

エンドポータルゲート
End Portal.png

種類

非固体ブロック

落下

いいえ

透過

いいえ

発光

はい, 15

爆発耐久力

18,000,000

硬さ

?

回収道具

なし

再生可

いいえ

スタック可

はい (64)

可燃

しない

初登場

Beta 1.9pre3

ドロップ

自身

ブロックエンティティID

AirPortal

データ値

dec: 119 hex: 77 bin: 1110111

名前

エンドポータルゲート

エンドポータルゲートとは、プレイヤーをエンドへ、あるいはエンドから転移させるブロックである。青い層、緑がかった星がちりばめられた三次元の虚無空間への穴のように見え、光を放ち黒い霧のパーティクルが発生している。上と側面のみを見ることが出来、下面は透明になっている。当たり判定は、と同様に、ブロックの下1/16にしか存在しない。

エンドポータルゲートが存在している場所には、同時に "Airportal" という名のタイルエンティティが存在している。このタイルエンティティには追加データは存在せず、特殊な視覚効果のためだけに存在していると思われる。プレイヤーがエンドポータルゲートに触ると、オーバーワールドではエンドへと、エンドであればオーバーワールドへと転送される。枠を用いずにブロックを設置するには、/give <プレイヤー名> 119 1などとすればよい。バージョン1.5の時点で、エンドポータルゲートはエンドやネザーに設置することは出来ない。

トリビア[編集 | ソースを編集]
  • エンドポータルゲートは、技術的には唯一の専用のテクスチャーの無いブロックである。エンドの背景画像を用い、加えて特殊効果が上に表示されている。
  • 世間で思われているのとは違うかもしれないが、エンドへ行くにはゲートブロックは1つのみあればよく、枠は不要である。
  • ゲートブロックはクリエイティブモードで壊すことが出来る。隣接するエンドポータルゲートには破壊の影響は無い。
  • 下から見ようとしても見えないので、ポータルを通して向こうを見ることが出来る。
  • ゲートを叩くと、ネザーポータルゲートと同じ色のパーティクルが発生する。
  • エンドポータルの枠ブロック(エンダーアイが嵌められていない) から隣に設置されたソウルサンドへと移動すると、渡っている間少し余計に沈みこむ。
  • TNTをエンドポータルゲートの上で起爆すると、爆発半径内のブロックは破壊されない。これは中で発破したときと同じである。
  • エンドポータルをトロッコに乗って通過してもテレポートせず、下の溶岩へと落ちてしまうだろう。ゲートは当たったエンティティ自体をチェックするが、騎乗しているエンティティはしないからである。
  • プレイヤーが正しくエンドポータルを通り抜けると、上下方向の速度は維持される。高高度からエンドポータルへと飛び降りると、出現地点に生成される黒曜石の土台の上に着地する際、たいていは大きな落下ダメージを受け、死ぬことがある。エンドポータルのすぐ上に水の層を作ることで、落下ダメージを相殺することが出来るだろう。
  • マルチプレイでは、エンドポータルの枠ブロックを使ってエンドポータルを作ると、「移動が早すぎる」として切断されるだろう。その後リスポーン (復活) 時にエンドの「島」から離れた場所、奈落の上に出て、奈落へと落ちてしまうだろう。
  • プレイヤーはゲートブロックをブロック選択キーを使って得ることができる。
  • 着火するMob (ゾンビやスケルトン) や、テレポートするMob (エンダーマン) は、エンドポータルのゲートに立つとそれぞれ燃えたり、テレポートしたりする (訳注:今は転移する?)
  • エンダードラゴンはこのブロックを通過時に破壊できる。
  • このブロックはピストンで押したり引いたりすることは出来ないが、作動しているピストンの隣に設置して、その後ゲートブロックを削除すると、ピストンはヘッドが伸びた状態と縮んだ状態の両方が表示されるというバグが発生する。
  • 興味深いことに、テクスチャーはブロックの上面に存在するにもかかわらず、当たり判定はブロックの底面に存在する。
  • ゲートブロックは光を放つ。
  • インベントリー内では、平面のネザーポータルのテクスチャーになっている。
  • エンティティ (アイテムを含む) がエンドポータルに入ると、エンドへと転送される。逆はシングルプレイでは機能しないようだが、マルチプレイではエンティティは初期スポーン地点へと転送される。

テクスチャー欠損[編集 | ソースを編集]

テクスチャー欠損ブロック

テクスチャー欠損「ブロック」とは、ブロックにテクスチャーが適用されていないものであり、それ自体がブロックであるというわけではない。鍵のかかったチェストなど、ブロックに対応するテクスチャーが存在しないときに登場する。またインベントリーを編集したり、/giveコマンドで不正なデータ値のブロックを出現させた場合に、テクスチャーの読み込みのバグのために出現する。

特性[編集 | ソースを編集]

これは実際にはブロックそのものではない。この画像は、テクスチャーが無いことを示すようにブロックを見せる。適切なテクスチャーの存在するブロックと同じように、ブロックのデータはそこに存在する。このブロックのテクスチャーはデフォルトのテクスチャーでは、16ピクセル角より高解像度のものになっている限られたものの1つである。

このブロックを得るには、/give <プレイヤー名> 95と入力する。95は削除されたアイテム「鍵のかかったチェスト」のもので、テクスチャーが存在しないものになる。鍵のかかったチェストには消滅プログラムが設定されていて、設置されるとランダムな時間が経過すると消滅する。

このブロックを見る他の方法には、16の倍数でないブロック (例:28とか44) にテクスチャーを適用するか、同名のテキストファイルの無いアニメーションテクスチャーを適用するというものがある。アニメーションやブロックを、空ファイルにしたテクスチャーパックを用いても良いだろう。 このブロックはグロウストーンブロックと同じ明るさレベルになり、仮の明かりとして用いるのに適している。

Pocket Edition限定の特殊ブロック[編集 | ソースを編集]

不可視の岩盤[編集 | ソースを編集]

不可視の岩盤
No block image.png

落下

いいえ

透過

はい

発光

いいえ

爆発耐性

-1

回収道具

再生可

いいえ

スタック

はい

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 95 hex: 5F bin: 1011111

ID名

不可視の岩盤

不可視の岩盤の壁が、Pocket Editionのワールドを囲っている。設置するとそのブロック越しに物を見ることが出来るが、壊すことは出来ない。手に持っているときのアイテムのテクスチャーは、ピストン移動ブロック (ブロック36) と同じ見た目で、灰色に変わった草のテクスチャーになっている。はしごを取り付けることが出来るので、ワールドの終わりの壁を乗り越えることが出来た (0.6.1でこれは出来なくなったが、ワールドエディターを使えば設置できる)。クリエイティブモードで充分高い高度まで上がることで回り込むことが出来る。不可視の岩盤に並んでいるブロックの一部を透かして見ることが出来るだろう。透明ではあるが、不可視の岩盤も影を落とし、隠された橋や防壁の存在を明らかにしてしまうだろう。

不可視の岩盤に向けて矢を放ったり、雪玉や卵を投げたりすると、目に見える岩盤の高さに到達するまで飛び続け、光を遮るブロックの下にあるかのように黒く変わる。第3者視点にしてブロック中でMobを出現させると窒息するだろう。 不可視の岩盤の隣の、高度限界の場所にブロックを置き、不可視の岩盤の上を歩くと、不可視の岩盤で切り取られたようになり、何も無いところに浮かんだように見えるバグがある。実際にこの層を歩くことも出来る。この時点で、第3者からプレイヤーは見えなくなり、矢で射られると黒く変わり、アイテムを投げつけられても即座に消滅する。またこの層のMobはやはり見えなくなるので、ここに強力なモンスターを出現させないようにしたほうがよいだろう。これらに攻撃することも叶わないのだ。

無料版 (Lite/Demo版) では、このブロックは見えないが、叩くと石のパーティクルが発生する。

不可視の岩盤から最低1ブロック離れた場所のブロックに、松明を設置すると、松明は不可視の岩盤の上に現れる。

このブロックは Xbox 360 Edition のワールド端にある、それ以上プレイヤーが通ることが出来ない限界点に似たものになっている。

マップの端で第3者視点を用いると、透視効果が得られ、洞窟や地下の拠点を見通すことが出来るようになる。

Update Gameブロック[編集 | ソースを編集]

Update Game
Update Game.png
Block 249.png
種類

固体ブロック

落下

しない

透過

しない

輝度

しない

回収道具

任意のツールで破壊できるが、シャベルが最も速く破壊できる

データ値
update!ブロック
dec: 248 hex: F8 bin: 11111000
ate!updブロック
dec: 249 hex: F9 bin: 11111001

Update Gameブロックとは存在しないデータ値の為の仮のブロックである。のテクスチャーに "update!" という文字が緑色で記されている。これはPocket Edition Alpha 0.1.3で追加されたものだ。インベントリー編集により見ることが出来、実際には2種類あることがわかる。一つは upd/ate!"、もう一つは "ate!upd" となっている ("/" は改行を表す)。実際にこれらを隣り合わせに設置すれば、"update!" という語が完成する。ブロックIDはそれぞれ248と249である。詳細についてはデータ値を参照。このブロックには特に用途はないが、装飾として、つるが這っている土ブロックとして用いることが出来る。

.name[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]