火打石

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
火打石
Flint.png

種類

原材料

耐久度

該当なし

再生

不可

スタック

可 (64)

初登場

Classic 0.0.14a

データ値

dec: 318 hex: 13E bin: 100111110

名前

火打石

火打石(Flint)は、火打石と打ち金の工作に用いられる原材料である。火打石は砂利を掘る際に発見される。10%の確率で掘削時に砂利ブロックではなく火打石が1単位ドロップする。火打石はまた村人と取引する際に砂利とエメラルドを渡すことで得ることも出来る。

用途[編集 | ソースを編集]

作製材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
火打石
+
鉄インゴット











火打石
+

+











  • 火打石は単体で使用することができないため、主に武器の中間素材ということになる。

入手[編集 | ソースを編集]

採掘から[編集 | ソースを編集]

When a block of gravel is mined, there is a 10% chance that a single piece of flint will drop instead of the gravel block. When mined with a Fortune-enchanted tool, this chance is increased to 14% at Fortune I, 25% at Fortune II, and 100% at Fortune III. Gravel mined using a tool with Silk Touch or gravel fallen on non-solid block will never produce flint.

取引から[編集 | ソースを編集]

Flint can also be obtained by trading with fletcher villagers. They will offer 6-10 pieces of flint for 10 blocks of gravel and an emerald.

Unlike other villager trades, trading flint is not renewable due to the trade consuming non-renewable gravel.

動画[編集 | ソースを編集]

歴史[編集 | ソースを編集]

Indev
0.31 January 30, 2010 Added flint.
February 19, 2010 Flint is now used to craft flint and steel.
Alpha
1.0.14 Flint is now used to craft arrows, rather than iron ingots.
Pocket Edition Alpha
0.3.3 Added flint. They can be used to craft arrows.
0.4.0 Now can be used to make flint and steel.
Console Edition
TU1 CU1 1.0 Patch 1 Added flint.

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 砂利をエンチャント「シルクタッチ」の付いたツールで掘ると、どんな状況であっても火打石を決してドロップしなくなる。