ビーコン

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ビーコン
Beacon Block.png

種類

固体ブロック

設置制限

いいえ

落下

いいえ

透過

はい

発光

はい, 15

爆発耐久力

15

硬さ

3

回収道具

すべての道具

再生可

不可

スタック可

可 (64)

可燃

しない

初登場

歴史を参照

ドロップ

BlockCSS.png ビーコン

ブロックエンティティID

beacon

データ値

dec: 138 hex: 8A bin: 10001010

名前

ビーコン

ビーコン!いいえ、「ベーコン」ではなく、あなたの城を抱きしめる光線です!
プリティースケアリーアップデートのプロモーションポスター

ビーコン(Beacon)は、光線を空に投射し近くのプレイヤーにステータス効果を与えることができるブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック BlockCSS.png ビーコン
硬さ 3
回収道具 なし
採掘時間[注釈 1]
4.5
  1. 時間は秒であり、エンチャントしていない道具である。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
ネザースター
+
ガラス
+
黒曜石











用途[編集 | ソースを編集]

ビーコンブロックの使用時の、考えられる4種のピラミッドの配置。左から順にピラミッドの形が単純になってゆく。
ビーコンを右クリックしたときに表示されるGUI。

プレイヤーがダイヤモンド、エメラルド、金または鉄のブロックを作成しビーコンの下にぎっしりとピラミッド型に配置したとき、空色のビーム状の光を空へ向けて発し一度稼働させるとプレイヤーに一時的な効果を数秒おきに与える。段が多いピラミッドは、選択できる効果が多くなる。ピラミッドの建材に用いたブロックの種類はビーコンの機能には影響しないので、鉄ブロックは相対的に価値が低いので、それでピラミッドを築くのが効率的となる。
現在4レベルまでのピラミッドが存在する (ビーコンブロックを数えないとして)。
レベル1ピラミッド - 9ブロックが必要 (基礎は3×3)
レベル2ピラミッド - 34ブロックが必要 (基礎は5×5 +3×3)
レベル3ピラミッド - 83ブロックが必要 (基礎は7×7 +5×5 +3×3)
レベル4ピラミッド - 164ブロックが必要 (基礎は9×9 +7×7 +5×5 +3×3)

ピラミッドに使用するブロックは混ぜたり組み合わせたりすることも可能である (例として、エメラルドとダイヤモンドのブロックを同一のピラミッドに一緒に使用してもかまわない)。また4つのビーコン (2×2に並べる) を、基礎レイヤーを10×10とする (10×10の上に8×8、その上に6×6、その上に4×4、頂上に2×2のビーコンブロック) ことで組み合わせることが可能だ。4つのビーコンを組み合わせることで、合計216ブロックが必要となる。

ビーム状の光は256ブロック分上まで表示され、読み込まれてないチャンクであっても表示される。近場を探索する際には目立つ目印となる。1.4.7ではビーコンの光はおおよそy:470まで達する。しかし、470より上に行くとビームは消滅し、下に行くと再び表示されるようになる。

必要条件/効果[編集 | ソースを編集]

ビーコンは15レベルの空からの光が必要である(しかし日光である必要はない); つまり、光を遮るブロックが真上にあってはいけない。これはビーコンの周囲のピラミッドには適用されない。

効果はプレイヤーがビーコンの効果範囲にいる間適用され、大きなピラミッドは広い効果範囲を与える。範囲 (1.4.7現在) はピラミッドが小さい順に立方体の一辺がそれぞれ33ブロック、49ブロック、65ブロック、81ブロック分である。効果範囲はプレイヤーの足元のY座標も考慮する。ブロックの種類は鉄・金・エメラルド・ダイヤモンドのどれを使用してもビーコンの効果・範囲・能力に影響しない。

稼働[編集 | ソースを編集]

ビーコン自体は、そのままでは効果を与えない。有効化するには、鉄インゴット金インゴットエメラルドまたはダイヤモンドの内いずれか1個をGUIのスロットに配置する。プレイヤーはウィンドウの上部をクリックして効果をセットできる: 効果をクリックすると有効化する。"Done"をクリックすると、アイテムが消費されビーコンは付近のプレイヤーに効果を供給する。ビーコンに違う効果を設定したい時は、もう一つアイテムを消費しなければならない。

効果の適用[編集 | ソースを編集]

ピラミッドが欠けるとビーコンは動作を停止するが、ビーコンはまだ設定した効果を記憶しており、ピラミッドを修復すればコストを追加で消費せずに以前の機能を復元する。これはピストンを使用しても適用され、プレイヤーが粘着ピストンを使用してピラミッドからブロックを引き出したり埋めたりしてビーコンをオンオフすることができる可能性がある。効果はピラミッドの段数に応じた効果範囲内にいる間常に更新される。効果範囲の外では、効果は4~16秒しか続かない。

ピラミッドのレベルがいずれでも、プライマリーパワーは1つのみ選択することが出来る。ピラミッドのレベルが上がると、単純により強力な効果が利用可能になり、ビーコンブロックの周囲の効果範囲が広がる。複数の効果が得られる場所を作るには、複数のピラミッドとビーコンブロックの構築が必要となる。

プライマリー&セカンダリーパワー[編集 | ソースを編集]

5種のプライマリーパワーは次の通り。
移動速度上昇:移動速度が増す (俊敏のポーションと似た効果)。
採掘速度上昇:ブロック採掘時の速度が増す。
耐性:防御値を増す。
跳躍力上昇:ジャンプ距離を増す。
攻撃力上昇:接近戦ダメージを増す (力のポーションと似た効果)。

レベル4のピラミッドではセカンダリーパワーも選択できる。再生能力か、選択されたプライマリーパワーのレベルⅡのものの何れかから選ぶことが可能だ。レベルⅡ化を選択すると、ビーコンから再生能力の効果を受けることは出来ない。

レベル1ピラミッド - (移動速度上昇 採掘速度上昇)
レベル2ピラミッド - (移動速度上昇 採掘速度上昇 耐性 跳躍力上昇)
レベル3ピラミッド - (移動速度上昇 採掘速度上昇 耐性 跳躍力上昇 攻撃力上昇)
レベル4ピラミッド - (移動速度上昇 採掘速度上昇 耐性 跳躍力上昇 攻撃力上昇 と セカンダリーパワー)

別の次元[編集 | ソースを編集]

ビーコンはネザーにおいても部分的に機能し (効果を供給する時ビーム状の光を発しない)、少なくとも上に14ブロックの空間1.4.2では動作しないがなくてはならない。ピラミッドの大きさは間隔による効果を持たない。天井の岩盤を破壊し(ビーム状の光が出現する)、そうして開いた穴が動作させた不具合の可能性がある。

ビーコンはネザーではクリエイティブモードで上のブロックを全て破壊しなければ動作しない。ただしこれはバグではない。ビーコンは空まで到達しうる場所でのみ機能し、ネザーでは常に岩盤により遮られる為である。

ジ・エンドでは普通に機能する。

効果範囲[編集 | ソースを編集]

ビーコンを中心とした立方体状であり、広さはピラミッドの形に依存する。

ピラミッドの種別 効果を及ぼす半径
レベル1 16
レベル2 24
レベル3 32
レベル4 40

バージョン1.5 (Snapshot 13w05a) 以降は次のようになった。

ピラミッドの種別 効果を及ぼす半径
レベル1 20
レベル2 30
レベル3 40
レベル4 50

これらの立方体はビーコンを中心としているため、この半径はビーコンから側面までの最短距離を示している (全4方向)。

データ値[編集 | ソースを編集]

ブロックエンティティフォーマット」も参照

ビーコンは、ブロックエンティティの特性と関連付けられたエンティティ―データを持つ。エンティティIDはbeaconである。

Chunk format/Lockable

    • Nbtsheet.png Levels: The number of levels available from the pyramid.
    • Nbtsheet.png Primary: The primary power selected, see Potion effects for IDs. 0 means none.
    • Nbtsheet.png Secondary: The secondary power selected, see Potion effects for IDs. 0 means none.

動画[編集 | ソースを編集]

ビーコン/video

実績[編集 | ソースを編集]

テンプレート:Load achievements: 指定した実績は存在しません。

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.4.2 12w32a Beacon Block old.png 「Work in Progress」ブロックとして追加された。
12w34a クリエイティブインベントリから削除された。
12w36a 名称が「Work in Progress」ブロックから「ビーコン」に変更され、クリエイティブインベントリに再追加された。
Beacon Block old2.png テクスチャが変更された。
12w38a Beacon Block old3.png 再びテクスチャが変更された。
ビーコンビームは、半透明の平滑なビームから透明度0%のパターンに変更された。
12w40a Beacon.png ブロックとビームのテクスチャが変更された。
1.5 13w05a Effect range increased from 16/24/32/40 blocks to 20/30/40/50 blocks.
1.6.1 13w23a With the regeneration effect being nerfed slightly, the same effect produced from the beacon did too.
1.7.2 13w36a The player can achieve the Beaconator achievement by placing a beacon on a level-4 pyramid of specific mineral blocks.
1.8 14w29a Now displays the cracking animation.
August 5, 2014 Dinnerbone tweets a screenshot containing a colored beacon beam. The color appears to change when the beam passes through stained glass.
14w32a Beacon light changes as it goes through stained glass.
August 7, 2014 Dinnerbone tweets that the beacon beam can now pass through blocks that only block light slightly.
14w32b Beacon beams show if going through a block that doesn't completely block light rather than partially block light. This allows beacon beams to go through water and lava.
Beacons in the Nether and the End only check for blocks and render the beam up to the world height (Y=127).
1.8.2 1.8.2-pre5 Bedrock no longer obstructs beacon activation or beams.
Beacons in the Nether and the End check and use the full build height (Y=255) rather than the world height (Y=127).
1.9 15w31a Beacons generate naturally in end ships.
15w32c Beacons no longer generate in end ships, being replaced by pumpkins.
15w47a A new tag, PaymentItem, stored the sacrifice item within the beacon's block entity data (until 15w49a).
Beacons would no longer drop their contents when broken or when the interface is exited (until 15w49a).
Beacons were made able to interact with hoppers (until 15w49a).
15w47b Effect duration now increases with pyramid level (formerly was a constant 9 seconds).
15w49a Removed the PaymentItem tag (introduced in 15w47a).
Beacons once again drop their contents when broken or when the interface is exited (as they had before 15w47a).
Beacons can no longer interact with hoppers (as they had since 15w47a).
1.11 16w32a Changed block entity ID from Beacon to beacon.
1.12 17w06a Changed beam colors.
Pocket Edition Alpha
0.16.0 build 4 Added beacons, which are opaque.
Console Edition
TU19 CU7 1.12 Patch 1 Added beacons.
TU25 CU14 1.17 Beacon beams now change colors when shining through stained glass or stained glass panes.
TU31 CU19 1.22 Patch 3 Nerfed vertical range of beacon to match horizontal range.

問題点[編集 | ソースを編集]

「Beacon」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ピラミッド状のブロックの上にビーコンを置く行為は、ラスベガスにあるルクソールホテルのカジノが強いビームを出し、その光が275マイル(442.57km)離れたところから見えるところに似ている。
  • ビーコンから伸びる光は255ブロック分の高さである。ビーコンの高さに関係し、いくつかのビーコンのビームを比べると違う高さで止まることがある。
  • 看板などの一部のブロックはいくつかのビームが通り抜けても良く見え、風景の残りからよく見分けることができる。
  • ビーコンの光はチャンクがアンロードされても消滅せず、どこに置いたか判別しやすい。
  • 隣接したビーコンはピラミッドのブロックが共有されるため、複数の効果を供給するための効率的な設計ができるだろう。
    • 全ての効果を最高のレベルで与える最も効率的な設計は、頂点が4×5の四角のピラミッド、最下層が10×11となる。これには244ブロックが必要となる。6つバラバラにピラミッドを作る場合は984ブロック必要になるため、必要な素材を75%減らすことができ、また1つのピラミッドに必要なコストの1.5倍である。
    • 1つの最大効果のビーコンのピラミッドは164ブロック必要であり、これはつまり1476個の素材(ダイヤモンド、金、鉄、エメラルド)、スタックに換算すると23.06スタックの鉱石が必要ということである(鉄と金はさらに製錬のコストが追加される)。
  • プレイヤーは緑のボタン(赤色のバツ印の横にあるボタン)をクリックしなければコストをビーコン内に残しておける。
  • ビーコンの上に設置しても稼働できるブロックはガラス、板ガラス、鉄格子、エンチャントテーブル、大釜、エンドポータルブロック、エンダーチェスト、ピストン、ピストンのアーム、ドラゴンの卵、頭、丸石の壁、モンスタースポナーと別のビーコンである(透過ブロック)。
  • 他の12レベル以上の明るさの光源のように、ビーコンのは氷を溶かすだけのエネルギーがある。
  • 鉱石ブロックであるにもかかわらず、ラピスラズリブロックはピラミッドに組み込んでも動作しない。
  • 12w38aの新しいテクスチャーではダイヤモンドを模した縁であるが、作製に使用するブロックはガラス、黒曜石、そしてもちろんネザースターである。
  • ビーコンは水中では動作しない。ビームは表示されず効果を得ることができない。
  • ビーコンの隣にブロックを置くと、ブロックに面している部分の星'のテクスチャーが描画されない。これはテクスチャーを透明にした場合にブロックが透過することを考慮されていないため起こるものである。そのため、ゲームはプレイヤーがテクスチャーを見ることができないと考えており、描画されない。
  • プレイヤーがビームの最上部の1ブロック上に飛行すると、5ブロック分下がるまでビームが消滅する。
  • ビーコンは最も入手の難しいブロックである。3ブロックの黒曜石、5ブロックのガラス、そしてウィザーという Minecraft 中最も強力なMobを倒すことで得られる、ネザースターが必要である。
  • ビームの上にレッドストーンランプを置くと、ビームは消える前に黄色くなる。
  • ビーコンのパワーを受けているときの渦巻きのパーティクル効果を通して、水や氷を見ると透明に見える。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]