シルバーフィッシュ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
シルバーフィッシュ
Silverfish.png
体力値

8(Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg

攻撃力

1(Half Heart.svg

スポーン条件

シルバーフィッシュ入りのブロックを破壊後、または要塞スポナーから

初登場

Beta 1.8pre

ドロップ

なし

経験値

5

ネットワークID

60

セーブゲームID

silverfish

シルバーフィッシュ(Silverfish)とは、小さな虫に似た敵性Mobである。

出現[編集 | ソースを編集]

シルバーフィッシュは偽装ブロックモンスタースポナーから出現する。これらは要塞か、山岳バイオームの地下にランダムにあるブロックを壊すと出現する。モンスタースポナーから出現するとき、明るさレベル11以下で出現するが、ブロックの上だけは例外で、ここでは任意の明るさレベルで出現する。またプレイヤーから5ブロック以内には出現できない。これらの制約はスポナーからの出現のみに適用され、偽装ブロックはこの限りではない。

動画[編集 | ソースを編集]

Silverfish/video


歴史[編集 | ソースを編集]

Beta
1.7 テクスチャーファイルsilverfish.pngが/mobsフォルダーに追加されたが、Mob自身はまだ存在していなかった。これはBeta 1.7のほとんどがJebの新しいコンテンツの、Adventure Updateの第一弾であったからであり、どうもBeta 1.7のリリース以前にシルバーフィッシュは完成していたようである。
1.8 シルバーフィッシュが実際に実装された。この時点では要塞の石レンガに見える特定のブロックを掘ることでのみ発見できた。
シルバーフィッシュはクモと同じ音だった。これは新しい音が出来ていたが実装されておらず、その代わりものであった[1]
1.9 pre3 シルバーフィッシュのスポナーが要塞のエンドポータル部屋に出現するようになった。
以前は、シルバーフィッシュの体力は20(Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgであった。
正式版
1.3.1 12w17a シルバーフィッシュ入りのブロックに、その名前を表すツールチップが追加された。その前のスナップショットから、チートコマンドで使用可能だったからである。
12w21b シルバーフィッシュ入りのブロックがクリエイティブモードのインベントリーに追加された。
1.4.2 12w38a シルバーフィッシュ入りの石ブロックが地下に稀に生成されるようになった[2]
1.11 16w32a シルバーフィッシュのエンティティIDがSilverfishからsilverfishに変更された。

バグ[編集 | ソースを編集]

  • シルバーフィッシュはポータルブロックを這い回ると窒息して死ぬことがある。
  • マルチプレイでは、敵性Mobの出現を無効にしても、シルバーフィッシュは出現する。
  • マルチプレイでは、シルバーフィッシュがブロックが出ると、塵の効果が表示されない。
  • 多数のピストンでシルバーフィッシュを押すと、何匹かは通り抜けてしまう。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 現実世界の紙魚 (Silverfish)は小さな、無翅の虫であり、建物の暗い場所でよく見つかる。紙製品を損傷させることで悪名高い。
  • 小さな条鰭綱の魚に "Silver fish" と呼ばれるものがある。こちらは後にJebのtweetにより無関係であることが立証された。
  • シルバーフィッシュ入りのブロックは、ツール使用の有無に関わらず採掘速度は一定である。
  • Beta 1.8の時点で、攻撃されたとき周辺のシルバーフィッシュ入りのブロックから追加のシルバーフィッシュが出現するようになった。この出現の過程でブロックは破壊される。
    • 隠れたシルバーフィッシュが表に出てくるのはプレイヤーが直接壊したときのみなので、これを防ぐためにTNTが有用である。
  • シルバーフィッシュはブロックで上をふさぐなどして水中に押し込むと、溺れる。
  • シルバーフィッシュは炎や溶岩、爆発などで敵対的にせずに倒すことが出来る。プレイヤーが直接攻撃しさえしなければ、これにより仲間を呼ぶことを阻止できる。
  • シルバーフィッシュも他のMob同様トロッコに乗ることが出来るが、ジャンプして中に入った場合だけのようである。這い回るように押し出すだろう。
  • シルバーフィッシュ入りのブロックは、サーバーでの荒らし (Grief) の手法としてよく用いられる。プレイヤーの家に設置することで、そのプレイヤーがブロックを壊せばシルバーフィッシュに攻撃されるという寸法だ。また階段、橋、浮いている土台をこれで作ることも出来る。プレイヤーがブロックを壊す (チェストを開けるためとか) と、シルバーフィッシュが出現する。経験の浅いプレイヤーはシルバーフィッシュが目に入ると攻撃するが、それにより更に出現させてしまい、死んだり、落下やシルバーフィッシュの攻撃により立ち往生してしまったりする。
    • They're also bad news because they can destroy stone.
  • シルバーフィッシュ入りのブロックは要塞でブロックを手で破壊することで発見出来る (実際に壊すことはいい考えとは言えないが)。そのブロックは羊毛のように手で壊すことが出来るからだ。
  • シルバーフィッシュ入りのブロックは粘着ピストンで壊さずに押したり引いたり出来る。全く正当な方法で、シルバーフィッシュ入りのブロックを配置したい場所に罠を作ることが出来る。これは簡単ではあるが非常に手間が掛かる。まずピストンをシルバーフィッシュ入りのブロック (手で壊そうとすることで判別できる) に向けて設置して、動力源をピストンに接続する (レッドストーントーチとかレバーとか)、これを望む場所に移動するまで繰り返すのだ。
  • 難易度をピースフルにすると、シルバーフィッシュ入りのブロックを壊すと煙が出て (シルバーフィッシュが出現するときと同じ)、シルバーフィッシュはすぐに消滅してしまう。これは難易度ピースフルでのモンスタースポナーと同じ挙動である。
  • 他の陸上Mobとは異なり、シルバーフィッシュは停止したり周囲を見回したりはしない。何も追いかけていなくとも、辺りをたえず這い回る (Minecraft Beta RC2にて試した)。
  • エンチャント「ダメージ増加Ⅰ(Sharpness I)」の付いたダイヤの剣などで、シルバーフィッシュが一撃で倒されたときは他のシルバーフィッシュに警告を発することはない。
  • シルバーフィッシュ、洞窟グモ、そしてクモは、実際の生物にも存在する敵性Mobである。ただしその大きさは非常に誇張されている。
  • シルバーフィッシュが石レンガ各種に潜んでいる時、ブロックのテクスチャーは通常の石レンガに変わる。これはその3種が同じデータ値を用い、シルバーフィッシュ入りのブロックに石レンガのバリエーションは存在していないからだ。
  • シルバーフィッシュは最小のMobである。コウモリが2番目、ニワトリが3番目となる。
  • 「スプラッシュ 毒のポーション」を使うことはシルバーフィッシュと対峙する上では最低の方法だろう。なぜならシルバーフィッシュは毒からティック毎にダメージを受け、周辺の仲間に警鐘を鳴らすからだ。ブロックに再度潜んだとき、解毒され体力は回復する。


ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参照[編集 | ソースを編集]

  1. https://twitter.com/C418/status/113939929414893568
  2. 12w38aで生成された偽装ブロック。MCEditで他のブロックを除去することで発見できた。

外部リンク[編集 | ソースを編集]