サーバー/要件

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Grid Diamond Sword.png
この記事では、Classicのサーバーソフトウェアには適応されません。
この記事では、SMPサーバーホスティングのための技術情報について説明します。

サーバーのインストールと設定[編集 | ソースを編集]

Minecraftサーバーのセットアップについてのチュートリアルについては、インストールおよびセットアップガイドを参照。

サーバー要件[編集 | ソースを編集]

  • これらの要件はClassic版のみであり、Minecraftサバイバル版には適応されないということに注意すること。
  • 要件は、Bukkitmodのようなものを使用するなど、サーバーソフトウェアに応じて変更されることがある。
  • MinecraftサーバーにはJava 8.1を使用できる
  • 注釈: Linuxユーザーは、問題を引き起こすのでサーバーホスティング用のOpenJDK 6を使用しないこと。
  • JREのみのバージョンが必要とされているが、Java JDKでも動作する。
  • PCの物理RAM は、より容量の多いメモリを搭載している必要があり、少なくとも4GBの容量を積むことが推奨される。そして大容量のRAMの場合、オペレーティングシステム用とは別に残された容量は必要に応じてMinecraftサーバーに割り当ててもいいだろう。
  • Minecraftサーバーは、1.1.0以降では複数のコアを使用することができるので、サーバーの性能を向上させることができるようになった。 [要出典]

ここでは、サーバー運営を始めようとしている人たちに役立つまたはホスティングの設定などの簡単な推奨事項は次のとおりである:

LANパーティータイプサーバーの実行 (1.3.2以降)[編集 | ソースを編集]

  • これらの要件は、サーバーのみをOSに多くのリソースを割り当てていることが前提である
要件 プレイヤー CPU RAM HDD/SSD 注釈
最低限 30人以下 Intel Core 2 Duo AMD Athlon 64 x2 2GB 最低200MB 少なくとも低pingインターネット接続をするように。
(DSLや有線接続など)
推奨 30~60人 Intel Core i3

AMD Athlon 64 x2

4GB 最低250MB
快適 60人超 Intel Core i7-4771 8GB 最低250MB(SSD)

専用タイプサーバーの実行[編集 | ソースを編集]

詳細は専用サーバー要件を参照。

サーバーグレードサーバーの実行[編集 | ソースを編集]

詳細はサーバーグレードサーバー要件を参照。